ホーム > 事業者向け情報 > 産業振興 > 農水産業 > 水産業振興補助制度

水産業振興補助制度

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年5月30日

水産業振興補助制度

淡水魚かい類種苗放流事業補助金

・目的 コイ、フナ、ウナギの稚魚を放流により淡水魚かい類の増殖を図る。

・内容 千葉県内水面漁場管理委員会(県)が放流量を決定し江戸川漁場管理委員会(漁協)が3回に分けて稚魚を江戸川に放流する。

ノリ養殖業経営安定化事業補助金

・目的 漁業組合が保有するノリ養殖施設内が荒らされないよう浮標灯(ブイ)を設置し船舶の侵入を防ぐ

・内容 ノリ養殖施設内への船舶侵入防止用のブイを養殖期間終了後の5月に撤去工事とノリ養殖期間開始の9月に設置工事及び整備点検を行う。

浅海養殖事業補助金

・目的 あさりの安定した生産量を確保するため、あさりの稚貝を移植放流し、生産性の向上を図る。

・内容 市川市行徳漁業協同組合・南行徳漁業協同組合の漁師が船を出し、あさりが成育しやすい海域にあさりの稚貝を放す

漁場改良事業補助金

・目的 三番瀬海域で昔あった藻場を再生し、藻場が有する地盤の安定化等の機能を活用するためワカメ・コンブ帯を造成し、あさりの母貝拠点を造成することによって、あさりの稚貝の発生や稚貝の定着を促進することにより、あさりの生産性の向上を図る。

・内容 干潟沖合において10m×50m程度のワカメ・コンブ帯を2列造成しワカメ・コンブの生育状況を追跡するとともに、その周辺であさりの成育状況を調査する。

東京湾漁業総合対策事業補助金

・目的 近年の採苗時期の温暖化現象においても安定した陸上採苗を継続するために高性能冷水機を導入し、健全で良質な種網を確保し生産の安定と品質の向上を図る。

・内容 漁業を促進するための漁船漁業近代化施設及び流通改善施設等の施設整備

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 行徳支所 地域整備課
〒272-0192
千葉県市川市末広1丁目1番31号
電話:047-359-1150 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで