ホーム > 文化・観光・国際情報 > 観光 > 観光情報 > 映画「忘れ雪」のロケ地になりました

映画「忘れ雪」のロケ地になりました

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月9日
 「愛しているのに、すれ違う。」
千葉商科大学、里見公園、江戸川の土手などが、2015年公開の映画「忘れ雪」のメインロケ地のひとつになりました。
この映画は、小説家の新堂冬樹氏の同名小説が原作です。
スクリーンでは、韓国の男性アイドルグループの2PMのチャンソン演じる主人公と、大野いと演じる女性の恋愛物語が、市内の風景をバックに紡がれていきます。
撮影は、2015年の春、千葉商科大学のご協力も得て行われました。
また、本市の職員数名がエキストラとしてボランティアで出演をしています。
機会がありましたら、ぜひご覧になってみてください。

映画の公式WEBサイトはこちら →http://wasureyuki.com/
千葉商科大学撮影風景1
千葉商科大学撮影風景2
千葉商科大学撮影風景3
エキストラ出演した職員
里見公園撮影風景1
里見公園撮影風景2
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経済部 観光交流推進課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目3番2-408号(グランドターミナルタワー本八幡)
電話:047-711-1142 FAX:047-711-1146
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで