ホーム > 文化・観光・国際情報 > 観光 > 観光情報 > 里見公園が「ストレンジャー」のロケ地になりました

里見公園が「ストレンジャー」のロケ地になりました

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年3月29日
 香取慎吾さん主演のドラマ「ストレンジャー バケモノが事件を暴く」がテレビ朝日系列で平成28年3月27日(日)午後9時から放送されました。
このドラマは、漫画家の萩尾望都さん原作の少女漫画「ポーの一族」をモチーフに、香取さん演じる不老不死の一族“バンパネラー”が連続殺人事件に巻き込まれていく姿を描いたミステリアスなサスペンスドラマです。
このドラマの撮影が里見公園で昨年11月6日(金)・15日(日)・22日(日)の3日間行われました。小雨が降るなか、夜遅くなることもありましが、役者さんとスタッフさんが一体となって、ワンカットずつ、丁寧に撮影をされていました。
里見公園での撮影シーンはドラマの中で重要な場面と伺っていましたので、無事に終了したときには、ほっとするとともに、放送を楽しみにしていました。

 映画の公式WEBサイトはこちら →http://www.tv-asahi.co.jp/stranger/
夜間の撮影風景1
夜間の撮影風景2
昼間の撮影風景1
昼間の撮影風景2
昼間の撮影風景3
昼間の撮影風景4
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経済部 観光交流推進課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目3番2-408号(グランドターミナルタワー本八幡)
電話:047-711-1142 FAX:047-711-1146
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで