よくある質問

指定学校変更

印刷する
更新日: 2015年5月25日

指定学校変更 在学年

1 指定学校変更の方法

◎在学年(小学校 現1年生〜6年生、中学校 現1年生〜3年生)のお子様が学校指定(学区)以外の学校に通いたいと希望する場合。
 ・教育委員会へ相談⇒(住民票の異動)⇒申請書の記入、提出(保護者の方は、保険証や免許証などの身分証明書をご用意ください。)
※手続は、教育委員会 義務教育課のみ取り扱いをしています。支所や出張所、サービスセンターでは取り扱っておりませんのでご注意ください。

2 指定学校変更の制限

 以下の学校は教室が不足しており、望ましい教育環境の維持が難しいため指定学校変更を制限させていただいております。
≪入学時兄姉が在籍している場合のみ受け入れている学校≫
 (兄姉が在籍していない場合、指定学校変更を一切認めていない学校) 
   ・行徳小学校    ・信篤小学校   ・新浜小学校
   ・大和田小学校   ・妙典小学校
 
≪指定学校変更を制限している学校≫                                                                                         
   ・市川小学校   ・八幡小学校    ・宮田小学校    ・冨貴島小学校
   ・鬼高小学校   ・富美浜小学校   ・新井小学校
   ・第一中学校   ・第二中学校    ・第三中学校    ・第六中学校
   ・第七中学校   ・下貝塚中学校   ・南行徳中学校   ・福栄中学校

  ※各学校、各学年の状況によりましては、指定学校変更が認められない場合もあります。
  ※居住実態のない住民票の異動は、家庭訪問後、指定の学校へ転校していただくことになります。 

3 指定学校変更後の留意事項

 学校生活を送るにあたって、家庭と学校、そして地域が連携し、互いに理解を深めることが
大切です。次の点についてご協力をお願いします。
  [1]学校への理解を深める
      お子様の心身の健全な発達のためには、学校の教育目標を十分理解していただくことが
   大切です。そこで、学校の教育活動への積極的な参加、協力をお願いします。
 [2]地域や学校と望ましい関係をつくる
      地域の団体が主催する活動や学校行事に進んで参加をし、学校や地域との交流を深め
   て下さい。

4 指定学校変更後、住所などが変わった場合

以下のような変更が生じた場合は、速やかにご連絡くださるようお願います。
 [1]転居した場合 
  [2]保護者の変更、お子様の氏名(姓)が変更になった場合
  [3]指定学校承認期間が終了に近づいた場合  
  [4]相談したいことが生じた場合
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部 義務教育課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9261 FAX:047-383-9263
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで