ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > その他 > 妙典中学校で「車いす体験授業」の開催

妙典中学校で「車いす体験授業」の開催

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年12月7日

概要

日時

平成30年11月6日(火)

場所

妙典中学校

講師

三宅 克己 さん(元車いすバスケット日本代表)

内容

11月6日(火)の3.4校時、第1学年生徒を対象にオリンピック・パラリンピック教育の一環として、車いすバスケットボール体験授業が本校体育館において行われました。
 講師は、車いすバスケットボール元日本代表の三宅克己(みやけかつみ)先生です。
 「パラリンピックから得たもの~スポーツを通じた心のバリアフリー~」をテーマとした講演の後、代表生徒が車いす鬼ごっこや車いすバスケットボールの試合を体験しました。
 三宅先生や代表生徒のプレーに大歓声が上がり、体験授業は大いに盛り上がりました。

取組方針

この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する本市の取り組みの目標・方針のうち「方針2 こどもの体験活動の充実」に位置づけられる事業です。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部 保健体育課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9342 FAX:047-383-9263