ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 放射線に関する情報 > 学校給食用食材放射性物質検査事業における学校・園の給食食材放射性物質検査について

学校給食用食材放射性物質検査事業における学校・園の給食食材放射性物質検査について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月7日

検査機関    千葉県教育庁葛南教育事務所

 ※結果内の「検出せず」とは放射性物質が存在しない、又は検出下限値未満であることを示します。

 「検出せず」のかっこ内の数値( <○.○ )は、検出下限値を表示しています。(検出下限値とは

 十分な精度でその存在量を求めることができる最小濃度)

 なお、検出下限値は分析する核種、サンプルの種類、機器等によって異なります。

 

※食品衛生法における一般食品の基準値 セシウム:100Bq/kg(セシウム-134とセシウム-137

合計値)
 

検査結果

 

検査年月日 検査結果
平成27年4月14日(火) こちらをご覧ください(PDF)
平成27年5月12日(火) こちらをご覧ください(PDF)
平成27年6月22日(月) こちらをご覧ください(PDF)
平成27年7月7日(火) こちらをご覧ください(PDF)
平成27年8月27日(木) こちらをご覧ください(PDF)
平成27年9月16日(水) こちらをご覧ください(PDF)
 

過去の検査結果

検査機器・検査核種・計測時間及び検出下限値

  機器 Nal(TI)シンチレーションスペクトロメータ
  テクノエーピー社製TN300Bを使用
  検査核種 放射性セシウム134、放射性セシウム137、放射性ヨウ素131
  計測時間 20分(1200秒)
  検出限界値 10Bq/kg
 

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部 保健体育課
〒272-0023
市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9342 FAX:047-383-9263
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで