ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 文化財(国指定)−千本公孫樹

文化財(国指定)−千本公孫樹

印刷する
更新日: 2015年4月10日

千本公孫樹(せんぼんいちょう)

千本公孫樹
葛飾八幡宮の千本公孫樹
 葛飾八幡宮の本殿に向かって右手の瑞垣の中に、注連縄(しめなわ)を張った神木として樹勢盛んに繁っています。千本イチョウの名は、落雷によって地上6mのところで折れた太い幹を囲んで、多数の枝が根元から合着して立ち上がっているためにつけられたものです。樹高23m、根回り10.2m、目通り幹囲10.8mで、根回りより目通り幹囲のほうが太くなっているのもこのイチョウの特徴です。枝は東側に12.3m、南側に12m張り出し、西側と北側は社殿に接するために伸びが抑えられています。
 イチョウは雄株と雌株がありますが、この木は雄株のため果実はつけません。
 
 古くから知られた巨樹であり、 『江戸名所図会』 (えどめいしょずえ)にも
 「神前右脇に銀杏の大樹あり神木とす。此樹のうつろの中に小蛇栖めり、毎年八月十五日祭礼のとき、音楽を奏す。其の時数万の小蛇枝上に顕れ出ず。衆人見てこれを奇なりとす」
 との記述がみられます。

 
毎年12月上旬の金曜日から日曜日にかけて千本公孫樹のライトアップ・イベントが行われます。
 お問い合わせは、047-332-4488 千本公孫樹ライトアップ実行委員会(葛飾八幡宮社務所)

 
 
メモ
江戸名所図会

挿絵がふんだんに入った江戸時代の通俗地誌。記述は神社、仏閣、名所、旧跡におよび、寛政年間(1789-1801)から30余年かけて出版されました。全7巻20冊。
図書館所蔵検索ボタン(別ウィンドウで開きます)

クリックすると図書館の蔵書検索システムで、
「江戸名所図会」に関連する資料を確認できます。 →



関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 考古博物館/考古博物館文化財グループ
〒272-0837
千葉県市川市堀之内2丁目26番1号(考古博物館)
千葉県市川市堀之内2丁目27番1号 歴史博物館1階(文化財グループ)
電話:047-373-2202(考古博物館) 047-701-8399(文化財グループ)
FAX:047-372-5770(文化財グループ)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで