ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 文化財(市指定)

文化財(市指定)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年8月2日

(表は、指定年月日順)

有形文化財

名称 所在地 所有者
または管理者
員数 指定年月日
常夜灯 本行徳34番地先 市川市 1基 昭和35年10月7日
随神門 八幡4丁目2番1号 葛飾八幡宮 1棟 昭和35年10月7日
狩野浄天夫妻墓石・供養塔
(附)狩野浄天骨壺
香取1丁目16番26号
堀之内2丁目27番1号
歴史博物館
狩野一廣 3基
1個
昭和36年2月1日
昭和63年7月5日
元弘の板碑 高石神21番9号 秦福寺 1基 昭和36年2月1日
木彫日蓮坐像 柏井町1丁目1696番 唱行寺 1躰 昭和36年9月18日
法華経寺黒門
(附)太田資順筆扁額
中山4丁目7番地先 法華経寺 1棟 昭和36年11月9日
本阿弥家分骨墓 中山2丁目10番1号 法華経寺 3基 昭和36年11月9日
光悦筆扁額
(附)「通本」
中山2丁目10番1号 法華経寺 3面 昭和36年11月9日
昭和54年9月27日
明戸古墳石棺 国府台3丁目67番5号
里見公園
市川市 2基 昭和37年6月11日
浄光寺二王像 大野町3丁目1917番 浄光寺 1躰 昭和40年3月2日
妙好寺山門 妙典1丁目11番10号 妙好寺 1棟 昭和43年3月27日
小笠原政信夫妻供養塔 国府台3丁目10番1号 総寧寺 2基 昭和54年4月24日
庚申五層塔 柏井町3丁目654番 子安神社 1基 昭和54年4月24日
本阿弥光悦分骨墓 中山2丁目10番1号 法華経寺 1基 昭和54年9月27日
真間万葉顕彰碑(真間井) 真間4丁目4番9号 亀井院 1基 昭和54年9月27日
真間万葉顕彰碑(真間女墓) 真間4丁目6番11号 弘法寺 1基 昭和54年9月27日
真間万葉顕彰碑(継橋)
(附)鈴木長頼蔵骨器及び墓誌
真間4丁目7番24号
真間4丁目4番9号
真間史蹟保存会
亀井院
1基 昭和54年9月27日
昭和54年9月27日
鬼高遺跡出土一括遺物 堀之内2丁目26番1号
考古博物館
市川市 1括 昭和56年4月17日
誕生仏 堀之内2丁目26番1号
考古博物館
市川市 1躰 昭和56年4月17日
鈴近江翁碑 真間4丁目3番 亀井院 1基 昭和57年3月10日
「ワートル薬性論」版木 堀之内2丁目26番1号
考古博物館
市川市 8枚 昭和61年11月3日
徳願寺山門 本行徳5番22号 徳願寺 1棟 平成16年3月24日
徳願寺鐘楼 本行徳5番22号 徳願寺 1棟 平成16年3月24日
徳願寺経蔵 本行徳5番22号 徳願寺 1棟 平成16年3月24日

有形民俗文化財

名称 所在地 所有者
または管理者
員数 指定年月日
武内宿禰山車人形 市川3丁目20番5号 春日神社 1体 平成28年4月15日

無形民俗文化財

名称 伝承地 所有者
または管理者
指定年月日
御奉謝 大野町4丁目2759番
駒形大神社
駒形神社お奉謝部 昭和40年3月2日
国府台辻切り 国府台3丁目
(旧国府台地区)
国府台辻切り保存会 昭和54年4月24日

史跡

名称 所在地 所有者
または管理者
面積 指定年月日
美濃輪台遺跡 B地点 本北方3丁目18番 市川市 1,745平方メートル 昭和50年1月8日
須和田遺跡 須和田2丁目401番地
須和田公園
市川市 5,288平方メートル 昭和50年1月8日
下総総社跡 国府台1丁目6番4号
スホーツセンター
市川市 1,120.5平方メートル 昭和50年1月8日
鬼高遺跡 鬼高1丁目95番1号 日本毛織(株) 2,479平方メートル 昭和63年7月5日

天然記念物

名称 所在地 所有者
または管理者
員数 指定年月日
ヒメアカネ 大町公園自然観察園 市川市   昭和51年6月12日
ヒヌマイトトンボ 河原、稲荷木地先の
江戸川河岸の湿地帯
市川市   昭和51年6月12日
伊弉諾神社ハリギリ 堀之内4丁目26番13号
伊弉諾神社
伊弉諾神社 1樹 昭和54年4月24日
愛宕神社イチョウ 北国分1丁目12番24号
愛宕神社
愛宕神社 2樹 昭和58年11月3日
禅照庵マキ 北国分4丁目13番24号
禅照庵
禅照庵 1樹 昭和58年11月3日
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 考古博物館/考古博物館文化財グループ
〒272-0837
千葉県市川市堀之内2丁目26番1号(考古博物館)
千葉県市川市堀之内2丁目27番1号 歴史博物館1階(文化財グループ)
電話:047-373-2202(考古博物館) 047-701-8399(文化財グループ)
FAX:047-372-5770(文化財グループ)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで