ホーム > 市政情報 > 市役所・施設の案内 > 図書館 > 宮古島のゴーラを育てています。

宮古島のゴーラを育てています。

印刷する
更新日: 2009年8月25日

ゴーラとは、宮古島でゴーヤの意味です。

ゴーヤ苗木
 宮古島市との関係は、市川市と宮古島市による人事交流協定第一号として、昨年、6月から8月の間、宮古島市情報政策課 上地栄作さんが市川市に研修に来た際に市川市中央図書館を訪問したことから始まりました。また、宮古島市に中央図書館準備室が設置されていることから、市川市中央図書館では、設置に役に立つ情報を交換してまいりました。
 交流の中で、当図書館に図書館等のエコ活動・良好な景観と環境改善を市民とともに整える活動として、当館に「宮古島のゴーラ」を育てたいと提案し、宮古島市の上地さんより、ゴーラの種を頂きました。
 
 生育状況1:ツルが出てきました。 平成21年7月1日(水)
 生育状況2:ゴーヤ黄色い花が咲く 平成21年7月28日(火)
 生育状況3:ゴーヤに実がなった! 平成21年8月4日(火)
 

「市川市中央図書館でゴーヤを育てる会」結成

 当館では、「市川市中央図書館でゴーヤを育てる会」を職員・市民・関係スタッフで結成し、図書館等にエコ活動・良好な景観と環境改善に努めたいと存じます。
 現在は、双葉の葉がそろったところです。夏季には、緑のカーテンとして直射日光を遮り、さわやかな日差しを楽しむことがでるようになりますので、図書館利用者の皆様におかれましては、暖かく見守ってください。
 
 ゴーラ(宮古島で、ゴーヤの意味)収穫の際は、利用者の皆様に差し上げたいと考えております。収穫より希望者が多い場合は、恐れ入りますが抽選とさせて頂きます。募集の時期は、あらためてご報告させて頂きます。
 
平成21年6月18日
市川市中央図書館内 市川市中央図書館でゴーヤを育てる会

生育状況1:ツルが出てきました。

ゴーヤ苗からツルが出てきました。
平成21年7月1日(水)

 各ゴーヤ苗からツルが出てきました。一鉢(土嚢袋活用)から苗を3本に選定し、ツルをそれぞれの支柱にリードしました。これからは、目が離せません。先端がゴーヤネット(これは素人が作成)に届く勢いです。
 
 
 
 
 
 
 

生育状況2:ゴーヤ 黄色い花が咲く

黄色い花が咲く!
平成21年7月28日(火)

 黄色い可憐な花が咲きました。早くも、蜂たちが交配のお手伝いをしています。ちなみにゴーヤの原産地は、熱帯アジア、アフリカが原産地だそうです。また、古くから南ヨーロッパに伝わり、観賞用として珍重されました。

生育状況3:ゴーヤに実がなった!

ゴーヤに実がなった!
平成21年8月4日(火)

 ゴーヤ苗に小さい実がなっているのを発見しました。5鉢(土嚢の鉢)に小さい実がなりまじめました。
皆様に差し上げる上げられる時期は、いつになることか、今からどのくらい実るのかを期待しております。
 
 
 
 
 

生育状況4:ゴーヤの収穫!

ゴーヤの収穫
平成21年8月19日(水)

 初めてのゴーヤの収穫です。中央図書館利用者の方々にプレゼントをと考えていましたので、1本(手前オレンジ色)は、熟れすぎてしまいました。これは、宮古島市からいただいた種の2世として来年育てたいと思います。見事(自称)に育ったグリーンのゴーヤは、中央図書館利用者の方々に少しですがプレゼントしたいと思います。
 プレゼントは、中央図書館エントランスの一番奥、南側窓付近のテーブルに設置します。
 少量のため、プレゼントの設置時期は、8月22日に設置し、ご自由にお持ちいただく方法を取らせていただきますので、ご了承ください。
 なお、来年は、宮古島市からいただいた種の2世を育てたいと思いますので、栽培の際は、市川市中央図書館まで、ご連絡をお願いします。

ゴーヤの栽培やゴーヤを使った料理の本

(別ウィンドウで開きます)
図書館でゴーヤを使った料理の本が何冊かあります。
 
←左の画像をクリックすると、図書館の所蔵を直接検索します。
                         〔件名:にがうり で検索しています。〕
 
生涯学習部 中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで