メディアパークの四季

印刷する
更新日: 2014年5月8日
メディアパーク入り口花壇(写真画像)
日頃より、メディアパーク市川(市川市生涯学習センター)をご利用いただきまして誠に有難うございます。
当施設は、市川市の公共施設の中でも一番集客率が高い施設です。ご利用されるたくさんの皆様方の、少しでも目の保養になれば良いかと思い、毎年春には正面玄関前(写真風景)に、マリーゴールド・バーベナ・デージー等を植え付けています。
 
また当施設敷地内には、借景として現代産業科学館の4月の桜から、5月に図書館西側窓よりシャクナゲの花、6月に正面玄関右に紫陽花、7月には図書館南側窓付近よりゴーヤの花等々と四季おりおりの植物を楽しむことができます。
 
このページでは、今後、生涯学習センターの小さな四季として定期的に写真でご報告申し上げます。
お楽しみいただければ、幸いです。

メディアパーク植物地図

メディアパーク植物地図

1.5月21日 シャクナゲの花満開!

シャクナゲ(写真画像)
5月には、読書席の窓から、紫のシャクナゲの大輪の花を楽しむことができます。
 
シャクナゲ は“石南花”と漢字で書きます。どちらかと言うと高山に咲く花と思いがちですが、花の女王とも言われ、派手で大輪な花を咲かせるのが特徴です。和名のシャクナゲは高さが尺に満たないのでシャクナシと読んだのがなまったとも言われています。ツツジの仲間に属し、ツツジと同じ5月頃に花が満開となります。
 
今年は5月中旬から下旬にかけて開花しました。(写真は5月21日時点)
残念ながら、今は散ってしまいました。但し、この感動を皆様のお届けしたく、画像で報告いたします。
さらに来年のお楽しみとして、期待していただければ幸いです。 

2.今年もゴーヤを植え付け

ゴーヤの苗植え付け(写真画像)
今年も宮古島のゴーラを(宮古島でゴーヤの意味)育てています。
 昨年収穫したものの種(宮古島の2世)を植えつけました。
 
 昨年、市川市と宮古島市による人事交流協定第一号として、6月から8月の間、宮古島市情報政策課 上地栄作さんが市川市に研修に来た際に市川市中央図書館を訪問し市川市と宮古島市の交流が始まりました。
 交流の中で、当図書館に図書館等のエコ活動・良好な景観と環境改善を市民とともに整える活動として、当館に「宮古島のゴーラ」を育てたいと提案し、宮古島市の上地さんより、ゴーラの種を頂きました。
 当館では、「市川市中央図書館でゴーヤを育てる会」を職員・市民・関係スタッフで結成し、図書館等にエコ活動・良好な景観と環境改善にと栽培をしました。
 今年は、昨年収穫した種から宮古島2世の発芽を土嚢袋へと苗植え付けを行いました。つるが伸び始めれば、南側窓部分に自称みごとな緑のカーテンが育つ予定ですので、図書館利用者の皆様、ご期待ください。
 さて、「たらればの話」で大変申し訳ありませんが、ゴーラ(宮古島で、ゴーヤの意味)収穫の際は、利用者の皆様に差し上げたいと考えております。収穫より希望者が多い場合は、恐れ入りますが抽選とさせて頂きます。募集の時期は、あらためて、この場所で報告させて頂きます。
 
       
   平成22年6月3日   市川市中央図書館内 「市川市中央図書館でゴーヤを育てる会」

3.6-7月 アジサイの花がきれいです・・・

あじさい(写真画像)
どんよりと曇った梅雨の季節ですが、メディアパーク正面左のあじさいの花がきれいです。
以前は、とても小さかったのですが、大きな株に育ったものです。
 
アジサイは、土壌のph(酸性・アルカリ性)によって、花の色が異なります。
酸性が強いと青みがかり、アルカリ性が強いと赤みがかかります。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで