ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 考古博物館 > 企画展示のご案内 > 速報展「新発見 外環自動車道の遺跡」

速報展「新発見 外環自動車道の遺跡」

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月5日

第7回 後通遺跡2


 後通遺跡は、京成線菅野駅の北方約1キロメートルにあります。発掘調査によって、縄文時代から江戸時代までの、さまざまな遺構や遺物が、標高約3メートルから4メートルの微高地とその縁辺から発見されました。
 今回は、前回の展示をうけ、下総国府が成立した8世紀以降の時代に焦点をあて、後通遺跡の発見によって、新たにわかった古代・中世の市川の歴史を紹介します。


【日時】 平成29年6月17日(土)から平成29年12月17日(日)

【場所】 市立市川考古博物館1階ホール

【後援】 千葉県教育委員会・千葉県教育振興財団

【関連行事】 講演会「後通遺跡と古代・中世の市川」を開催します。下のリンク先をごらんください。

 
 
速報展看板パネル

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 考古博物館/考古博物館文化財グループ
〒272-0837
千葉県市川市堀之内2丁目26番1号(考古博物館)
千葉県市川市堀之内2丁目27番1号 歴史博物館1階(文化財グループ)
電話:047-373-2202(考古博物館) 047-701-8399(文化財グループ)
FAX:047-372-5770(文化財グループ)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで