ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 歴史博物館 > 歴史博物館 企画展示「発見・体験・昔のくらし」のご案内

歴史博物館 企画展示「発見・体験・昔のくらし」のご案内

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年3月31日

「小学3年生の体験学習」

この企画展では、市内約40校の小学3年生が、主に「昭和の頃の生活道具などを見学・体験をする学習」をしています。

 市立歴史博物館では、「昭和の頃の生活道具を見て、一部実際に触り、使ってみる体験を通し、その移り変わりなどを学習する『体験学習』の活動」を、「企画展『発見・体験・昔のくらし』」として、平成21年から開催しております。

 この企画展の開催に合わせて、これまで多くの小学3年生が来館され、おかげ様で、平成31年1月23日水曜日に来館された中国分小学校の体験学習で累計2万人を達成し、体験学習のボランティアさんが手作りしてくれた「藁草履(わらぞうり)」を、記念品として贈呈しました。


 




企画展示「発見 体験 昔のくらし」の展示による体験学習状況と、2万人達成記念のイベント写真
<蚊帳(かや)を体験する小学生>
蚊帳を体験する小学生
<2万人達成記念表彰式>
累計2万人達成記念表彰式
<記念品の「わらぞうり」を贈呈>
記念品の藁草履を贈呈

生活の移り変わりを実感してみましょう。

 主に、昭和の頃の「衣・食・住」に関する道具の移り変わりの展示を見学し、そして、一部の道具を実際に触って、使ってみる体験を通して学習をします。
 
  • 展示期間:令和2年11月3日火曜日〜令和3年2月14日日曜日まで。
  • 費用:無料

三世代にわたって楽しめる体験型の展示です。

 大人は「なつかしい」と感じ、子どもは「何これ?」と感じるものがたくさんあります。

 見て、触って、からだ全体で「昔の暮らし」を体験してください。
<炊事道具の移り変わり>
昔の炊事道具
<遊び道具の移り変わり>
昔の遊び道具
<座敷のちゃぶ台>
座敷のちゃぶ台
<不思議な形の手回し洗濯機>
不思議な形の手回し洗濯機
<昔の小学校教科書や机など>
昔の小学校教科書や机と椅子
<市内で行われる年中行事>
市内で行われている年中行事

 

学校関係のかたへ

 市立市川歴史博物館は、小学3年生向けに「古い道具と昔のくらし」を学べる「体験学習」の企画展を開催しております。

 「常設展示」と、このページで紹介している「企画展示」を通じて、「郷土の歴史・昔の明り・暮らしの道具の移り変わり」などを見学し、一部の展示物を実際に触ったり、使ってみる体験ができるプランをご用意しています。

 日程や内容などは電話でお問い合わせください。

 「昔のくらし体験学習プログラムのご紹介」はこちら→(Wordファイル124KB)

 「昔のくらし体験学習プログラムのご紹介」はこちら→(PDFファイル343KB)
<電気を使わない「昔の明り」体験>
電気を使わない昔の明り体験
<昔のブラウン管テレビ>
昔のブラウン管テレビ
<昔の小学校の写真や勉強道具>
昔の小学校の写真や勉強道具
<「藁草履(わらぞうり)を履く体験>
藁草履を履く体験
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 歴史博物館
〒272-0837
千葉県市川市堀之内2丁目27番1号
電話:047-373-6351