ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 歴史博物館 > 行事案内 > 令和2年度・市川歴史博物館行事案内

令和2年度・市川歴史博物館行事案内

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年3月31日

市川歴史博物館のご案内

 市川歴史博物館では、「鎌倉時代」以降の「市川のあゆみ」を、展示しております。
 
  • 事前の申し込みが不要な「行事」などについては、当日、当館においでください。
  • 事前申し込みが必要な「講演会」「講座」「体験学習」などについては、逐次、「広報いちかわ」などでお知らせしますので、そちらをご確認くださるか、お電話などでお問い合わせください。
  • 入館料:無料
<令和2年度・市川歴史博物館行事案内一覧>
1.常設展示
2.企画展示
 1-1.「葛飾八幡宮と八幡の藪知らず」展
 1-2.「葛飾八幡宮と八幡の藪知らず」ギャラリートーク・映像鑑賞会
 1-3.「葛飾八幡宮と八幡の藪知らず」講演会
 2. 小学生対象「歴史地図づくり・八幡編」
 3. 「発見・体験・昔のくらし」展
3.体験学習
 1.「昔の遊び」体験
 2.「紙芝居劇場」体験
 3.「正月飾り作り」体験
4.お祭り・フェスティバル
 1.夏休みスタンプラリー
 2.サマーフェスタ
  2-1.「昔の洗たく」体験
  2-2.「竹の水鉄砲作り」体験
  2-3.「和綴じ本作り」体験
 3.ナイトミュージアム
 4..縄文フェスティバルin堀之内貝塚
5.歴史博物館講座・歴史カレッジ講演会・体験学習指導員定例研修会
 1.歴史博物館講座
 2.歴史カレッジ講演会
 3.体験学習指導員定例研修会


 

1.常設展示

 常設展示には、第1室「中世以降の市川」、第2室「海辺の人々の生活」、第3室「水路と陸路」、第4室「台地の人々」、第5室「郷土コーナー」などがあり、一般の見学での事前の申し込みは、「不要」です。

 各展示について「詳しい解説(市川ヒストリーツアー)が聴きたい時」や、展示に関する「ご質問がある場合」には、お気軽に当館の学芸員へ、お申し付けください。
 
  • 事前申し込みが必要な場合:「団体での見学」、「ご希望のテーマにご質問等がある場合」。
                         「常設展示」のご案内は、こちら。
<「中世以降の市川」の展示>
中世以降の市川の展示写真
<「海辺の人々の生活」の展示>
海辺の人々の生活の展示写真
<「台地の人々の生活」の展示>
台地の人々の生活の展示写真

2.企画展示

1.「葛飾八幡宮と八幡の藪知らず」展

 市川歴史博物館では、今回、市役所の新庁舎の建設が進められている<八幡地域>に着目し、「下総国総鎮守葛飾八幡宮」及び「同境内にある石造物」や、本市以外にも周知されている「八幡の藪知らず」などについて、企画展を開催いたします。

 展示会場では、当館収蔵資料などを用いて各展示それぞれを紹介するなど、「『八幡地域の歴史』のみならず、『市川市の歴史』についても関心を持って親しんでもらえる機会にして頂きたい。」と、考えております。
  • 開催期間:令和2年7月17日金曜日〜9月6日日曜日まで
  • 開催時間:午前9時〜午後4時30分
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、2階「特別展示室」
<葛飾八幡宮拝殿>
葛飾八幡宮拝殿
<八幡の藪知らず(道路拡幅前)>
道路拡幅前の八幡の藪知らず
<葛飾八幡宮の「富士塚」>
葛飾八幡宮の富士塚

1−2.「葛飾八幡宮と八幡の藪知らず」ギャラリートーク・映像鑑賞会

1.ギャラリートーク
 展示会場内を、当館の学芸員と一緒巡りご案内させて頂くと共に、皆さま方からのご質問などにお応えする「ガイドツアー」です。
  • 開催日:令和2年7月19日日曜日、8月1日土曜日、29日土曜日、9月5日土曜日、6日日曜日
  • 開催時間:午前10時30分〜11時ごろ
  • 定員:先着順で約15名
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、2階「特別展示室」
2.映像鑑賞会
 筥崎鴻東氏が、約60年前に撮影した「市川の映像」と、当館が所蔵する「昔の八幡地域の写真」を映写し、当館の学芸員が、映像資料の解説をする「映像鑑賞会」です。
  • 開催日:令和2年8月1日土曜日、9月5日土曜日
  • 開催時間:午前11時10分〜正午ごろ
  • 定員:先着順で約70名
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、2階「講堂」                       <葛飾八幡宮「駒どめの石」>
駒どめの石

1−3.「葛飾八幡宮と藪知らず」講演会

 今回の企画展では、國學院大學 文学部 准教授 飯倉義之 氏を特別講師として、「葛飾八幡宮と八幡の藪知らず」についての講演会を、開催します。
  • 開催日:令和2年7月25日土曜日
  • 開催時間:午後2時〜4時まで(予定)
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、2階「講堂」
  • 申込方法など:詳細につきましては、後日、この「ホームページ」や「広報いちかわ」などで、お知らせします。
                                                       <葛飾八幡宮「随神門」>     
葛飾八幡宮の随神門

2.小学生対象講座「歴史地図づくり・八幡編」

< 市川歴史探検隊・八幡編 >

 小学校3年生以上の児童を対象として、「八幡の身近な史跡」を当館の学芸員と一緒に巡り、夏の自由研究にもなる「歴史地図づくり」を、体験します。
  • 開催日:令和2年8月6日木曜日
  • 開催時間:前10時〜午前11時30分ごろ解散
  • 対象:小学生3年生以上の児童(保護者同伴可)
  • 参加人数:先着順で約20名
  • 持ち物:筆記用具、デジカメ等
  • 講師:市川歴史博物館学芸員、同館体験学習指導員(ボランティア)
  • 費用:無料
  • 注意事項:当日が、雨天の場合は「中止」
  • 申込方法など:詳細につきましては、後日、この「ホームページ」や「広報いちかわ」などで、お知らせします。

≪ これまでに開催した「歴史地図づくり」の様子 ≫
<本行徳・旧江戸川堤防の「常夜灯」で歴史解説を聞き、地図作り。>
本行徳の常夜灯で歴史解説を聞いている写真
<押切の「稲荷神社」で、みんなと一緒に歴史調査。>
押切の稲荷神社で歴史調査をしている写真
<市川3丁目・江戸川堤防の市川関所跡で、地図作り。>
市川3丁目・江戸川堤防の市川関所跡で地図作り
       ≪ 平成26年度に開催した「歴史地図づくり・真間編」で作った、「歴史地図」の一例 ≫
平成26年度に開催した歴史地図づくり・真間編の写真

3.「発見・体験・昔のくらし」展

 昭和30年頃の衣食住に関する「生活道具」となっていた「氷冷蔵庫」「洗たく板」「炭火アイロン」、旧型の「電気冷蔵庫」「電気洗たく機」「電気アイロン」や、「黒電話」「蚊帳(かや)」「藁(わら)ぞうり」、そして、当時の学校の「教科書」「机と椅子」などを展示しております。

 また、一部の展示物を実際に触って使い、体験することもできます。
  • 期間:令和2年11月3日火曜日〜令和3年2月14日日曜日まで
  • 事前申し込みが必要な場合:「団体での見学」、「ご希望のテーマにご質問等がある場合」
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、2階「特別展示室」ほか
                  企画展示「発見・体験・昔の暮らし」のご案内は、こちら。
<「背負籠(せおいかご)」と「わら草履(ぞうり)」>
背負籠とわら草履の写真
<「わら草履(ぞうり)」をみんなで履いて、体験。>
わら草履をみんなで履く体験をしている写真
<旧式の「電気洗たく機」など、他にも「昔の生活道具」があるよ>
旧式電気洗たく機の写真

3.体験学習

1.「昔の遊び」体験

 「色紙」と「紋切り型」を使った『紋切り遊び』や、「火打ち石」と「火打ちがね」を使った『火おこし体験』などほか、『お手玉遊び』『けん玉遊び』そして、『輪投げ遊び』など、『昔の遊び』を実際に体験することができます。

 材料や道具は用意しており、随時受け付けておりますので、当日、会場においでください。
  • 開催日:毎週土曜日・日曜日
  • 開催時間:午後1時30分〜3時30分ごろ
  • 対象:5歳以上(未就学児は、保護者同伴)
  • 講師:市川歴史博物館学芸員・同館体験学習指導員(ボランティア)
  • 事前申し込み:「不要」
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「エントランス」
 
<色紙をきれいな紋様に切って、クリアファイルなどに貼る「紋切り遊び」体験で、お土産にもらって帰ろう!>
紋切遊びをしている写真
<「火打ち石」を使って、火おこし体験してみよう!>
火打ち石を使って火おこしをしている写真
<「お手玉」をつかって、色々な遊びを教えてくれるよ!>
お手玉遊びをしている写真

2.「紙芝居劇場」体験

 昔、公園や道端などで行われていた「季節感を出しながらの『紙芝居の実演』をみる体験」は、とても楽しいよ!
 
 随時受け付けておりますので、当日、会場においでください。
  • 開催日:第1日曜日
  • 開催時間:午後1時30分〜、午後2時30分〜の2回
  • 対象:小学生以下(未就学児は、保護者同伴)
  • 講師:市川歴史博物館体験学習指導員(ボランティア)
  • 事前申し込み:「不要」
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「常設展示室エントランス」
                    ≪「昔の遊び体験」と「紙芝居劇場」の予定はこちら。≫

 
<昔、公園や道端などで行われていた「紙芝居」の実演を見る子供。>
紙芝居の実演を見ている子供たちの写真
<「紙芝居」を、子供と一緒に見ている様子。>
紙芝居の実演を子供と一緒に見ている写真
<紙芝居を見た後で、「型抜き遊び」に挑戦できることもあるよ!>
紙芝居を見た後に、型抜き遊びをしている写真

3.「正月飾り作り」体験

 「お正月のお飾り(歳神さまのお飾り・玄関に飾るお飾りなど)」を、実際に「藁(わら)」をよって(ねじり合わせて)作る体験です。

 自分が作った「正月のお飾り」で、新年を迎えてみませんか。
  • 開催日:令和2年12月の土曜日
  • 開催時間:午後1時30分〜午後3時
  • 対象:小学年生以上(保護者参加可)
  • 参加人数:先着順で約20名
  • 講師:市川歴史博物館学芸員、同館体験学習指導員(ボランティア)
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館
  • 申込方法など:詳細につきましては、後日、この「ホームページ」や「広報いちかわ」などで、お知らせします。
<藁(わら)を柔らかくする「藁(わら)打ち作業」も体験できるよ!>
藁を柔らかくする藁打ち作業の写真
<「藁(わら)より作業」を、指導員さんから教えてもらおう!>
藁より作業を指導員に教えてもらっている写真
<よった藁(わら)で、好きな形の「飾り」を、みんなで作ります。>
よった藁で好きな形の飾りを作っている写真

4.お祭り・フェスティバル

1.夏休みスタンプラリー

 学校の夏休み期間中、小学生以下の子供たちを対象に、市川考古博物館と市川歴史博物館内にある「8個所のチェックポイント」を巡って「スタンプ」を集めると、「ゴム風船のヨーヨー」がもらえる≪夏の歴史体験イベント≫を開催しております。

 このイベント体験を通じて、「お子様たちが、館内で展示している『市川の歴史資料』などに接し、『自分たちか住んでいる地域の歴史』に、興味を持ってもれえる機会にしてもらえれば」と考えております。
  • 対象:小学生以下の児童、幼児
  • スタンプラリーの「台紙」と「景品」配布場所:市川考古博物館及び市川歴史博物館エントラント
  • 費用:無料
<スタンプラリーの看板>
スタンプラリーの案内看板
<景品の風船ヨーヨー>
景品のゴム風船ヨーヨー
<スタンプラリーの台紙>
スタンプラリーの台紙

2.サマーフェスタ

 市川考古博物館と市川歴史博物館では、「夏のお祭り」として、堀之内貝塚周辺の地域や歴史に関心のある方々が、気軽に集い楽しめる、「夏のフェスティバル」を開催しております。

2−1.「昔の洗たく」体験

 「電気がなかった頃の『洗たく』体験」を、≪夏の歴史体験イベント≫として開催しております。

 「洗たく板」と「たらい」を使ったり、「手回し洗たく器」などを使って洗たくし、「洗った布」などを板に張って乾かす「洗い張り」や、昔の貴重な歴史資料となっている「火熨斗(ひのし)」や「炭火アイロン」を使って、「乾いた洗たく物」の「しわ伸ばし」などを、お友達や親子で体験できます。
 
  • 開催日:令和2年7月26日日曜日
  • 開催時間:午前9時30分〜正午まで
  • 参加人数:先着で約10組
  • 持ち物:洗たくする「手ぬぐい等」「エプロン」「飲み物」など
  • 対象:5歳以上(未就学児は、保護者同伴)
  • 講師:市川歴史博物館学芸員・同館体験学習指導員(ボランティア)
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、2階「屋外テラス」
  • 雨天時の場合:体験イベントを、縮小して開催します。
  • 申込方法など:詳細につきましては、後日、この「ホームページ」や「広報いちかわ」などで、お知らせします。
<「洗たく板」と「たらい」そして、「石けん」を使って洗たく!>
洗たく板とたらいそして石けんを使って洗たくする写真
<汚れを落とした「洗たく物」を、「張り板」に張り付ける。>
汚れを落とした洗たく物を張り板に張り付ける写真
<「炭火アイロン」で、洗たく物の「しわ」を取って、出来上がり!>
炭火アイロンで洗たく物のしわを取る写真

2−2.「竹の水鉄砲作り」体験

 昔、夏に子供たちが遊んだ「竹の水鉄砲」を、自分で竹を切ったり、穴をあけて作って、実際に水を飛ばして遊ぶ、≪夏の歴史体験イベント≫を開催しております。
  • 開催日:令和2年8月8日土曜日
  • 対象:小学生以上(保護者参加可)
  • 講師:市川歴史博物館学芸員、同館体験学習指導員(ボランティア)。
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館
  • 申込方法など:詳細につきましては、後日、この「ホームページ」や「広報いちかわ」などで、お知らせします。
<材料の「青竹」を、指導員さんと一緒に、「ノコギリ」で切ります。>
材料の青竹を指導員さんと一緒にのこぎりで切っている写真
<「青竹」に穴をあけ、「押し棒」に布などを巻き付け、完成!>
青竹に穴をあけ押し棒に布などを巻き付け完成
<自分で作った「竹の水鉄砲」を、その場で「試し打ち!」>
自分で作った竹の水鉄砲を試し打ちする写真

2−3.「和綴じ本作り」体験

 「針」と「糸」で「半紙」を綴じ、オリジナルの「和綴じメモ帳(B6版位)」を作る≪夏の歴史体験イベント≫です。
  • 開催日:令和2年8月23日日曜日
  • 対象:小学生3年生以上(保護者参加可)
  • 講師:市川歴史博物館学芸員、同館体験学習指導員(ボランティア)
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「会議室」
  • 申込方法など:詳細につきましては、後日、この「ホームページ」や「広報いちかわ」などで、お知らせします。
<「半紙」を「針」と「糸」で綴じ、「和綴じ本」に製本します!>
半紙を針と糸で綴じて製本している写真
<出来上がった「和綴じ本」は、可愛いね!>
完成した和綴じ本の写真
<みんなが作った色々な可愛い「和綴じ本」の出来上がり!>
みんなが作った色々な和綴じ本の写真

3.ナイトミュージアム

 市川考古博物館と市川歴史博物館では、いつも閉館となる時刻よりも少し遅い時間から開館して、「コクジラの下での演奏会」や「怖い紙芝居の実演」、そして、普段見ることのできない「幽霊画の展示」などを≪家族で見て、体験してもらうイベント≫を、昨年から開催しております。
  • 開催日:令和2年8月22日土曜日
  • 開催時間:午後7時〜午後8時30分(開場:午後6時30分)
  • 費用:無料
  • 開催場所:市川考古博物館、市川歴史博物館
<コンサート会場の様子>
コンサート会場の様子
<コンサート会場の演奏者>
コンサート会場の演奏者
<ナイトミュージアムの怖い展示>
ナイトミュージアムの怖い展示

4.縄文フェスティバルin堀之内貝塚

 堀之内貝塚周辺の地域や、歴史に関心のある方々が、気軽に集い楽しめる「フェスティバル」を、市川考古博物館と市川歴史博物館が、地域の各種団体と協働して開催する≪春のお祭り≫です。
 
  • 開催日:令和3年3月28日日曜日
  • 開催時間:午前10時〜午後2時まで
  • 催し企画:「堀之内貝塚ガイドツアー」「縄文食(土器で作るアサリ汁)体験」「火おこし体験」「弓矢で遊ぼう」「勾玉作り」「縄文造形教室」「竹細工」「昔のくらし体験」「紙芝居」「粘土型遊び」「紋切り遊び」「模擬店」「フリーマーケット」など(当日、開催するイベントが、一部変更となる場合があります。)
  • 費用:一部のイベントで、材料費(300円程度)をご負担となるものがあります。
  • 注意事項:「雨天の場合」は、市川考古博物館と市川歴史博物館内で、「縮小開催」となります。
<指導員さんが教えてくれる「火おこし」に挑戦!>
指導員が教えてくれる火おこしに挑戦している写真
<「複製の縄文土器」で作った「アサリ汁」、とっても美味しいよ!>
複製の縄文土器で作ったアサリ汁の写真
<紋切りの紙型の折り紙を、ハサミで切って出来上がり!>
紋切りの紙型の折り紙をハサミで切っている写真

5.歴史博物館講座・歴史カレッジ講演会・体験学習指導員定例研修会

1.歴史博物館講座

 市川歴史博物館では、当館の学芸員が講師となり、市川の「中世・近世・近代の歴史」「民俗・民具」などのそれぞれの分野でテーマ定めて実施する「歴史博物館講座」を開催しております。

 それぞれの講座の詳細な「開催案内」や「参加申し込み」などにつきましては、逐次、「広報いちかわ」などでお知らせしますので、ご確認をお願い致します。

1.「明治時代の大柏地域の文書を読む」
  • 開催予定計画:年11回、土曜日
  • 定員:約30名
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「会議室」
2.「近代史講座2・『市川船橋戦争など』」
  • 開催予定計画:令和2年11月の土曜日
  • 定員:約30名
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「会議室」
3.「民俗学講座」
  • 開催予定計画:年4回(6・7・11・12月の土曜日、または、日曜日。)
  • 定員:約30名
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「会議室」
4.「中世古文書講座(初心者向け)」
  • 開催予定計画:年4回(10月・11月の土曜日、または、日曜日。)
  • 定員:約30名
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「会議室」

2.歴史カレッジ講演会

1.「市川歴史カレッジ講演会『サピエンス日本上陸・実験航海で探る3万年前の挑戦』」

 「市川歴史カレッジ」は、市川の歴史・民俗について、体系的に2年間学ぶ「講座」です。

 講座を担当する講師は、市川考古博物館と市川歴史博物館の学芸員が務め、博物館の「実物資料」に触れ、そして、「現地見学会」なども実施するなど、両博物館の特色を生かした多彩な講義を計画しております。

 また、今回、開催する「市川歴史カレッジ講演会」では、国立科学博物館 人類史研究グループ長・海部陽介 氏(「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」代表)を特別講師として、≪サピエンス日本上陸・実験航海で探る3万年前の挑戦※≫を開催します。

※:最初の日本列島人は、3万年以上前に海を越えてやってきと考えられており、その当時の大航海の実態を探るため、総勢60名(研究者・探検家・運営スタッフ)による「ロマンあふれる実験航海」を再現した様子を、ご紹介いただきながら、その謎に迫ります。
  • 開催日:令和2年5月30日土曜日
  • 開催時間:午後2時〜4時まで
  • 定員:約100名
  • 費用:300円
  • 開催場所:メディアパーク・グリーンスタジオ
  • 申込方法など:詳細につきましては、後日、「広報いちかわ」などでお知らせします。
  • 主催・問い合わせ先:市立市川考古博物館
  • 電話番号:047-373-2202

3.体験学習指導員定例研修会

 市川歴史博物館では、来館される小学3年生の「昔の暮らしの体験学習」や、「火打ち石での火おこし」、「紋切り遊び」、「けん玉遊び」などの「昔の遊び」の体験学習指導、及び、その補助のお手伝いをして頂ける方(ボランティアさん)を、随時、募集しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 また、体験学習指導員(ボランティアさん)としてお手伝いをして頂ける方には、毎月、その「研修会」を開催しております。
  • 開催予定計画:毎月1回(主に第4土曜日)
  • 開催時間:午前10時から、約1時間。
  • 開催場所:市川歴史博物館、1階「会議室」
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 歴史博物館
〒272-0837
千葉県市川市堀之内2丁目27番1号
電話:047-373-6351