ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 人事・職員 > 職員の懲戒処分について

職員の懲戒処分について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年5月25日

地方公務員法に基づき、下記のとおり職員の懲戒処分を行いましたので報告します。
 

1.処分の理由
 平成27年12月に輸入が禁止されている指定薬物(危険ドラッグ)をインターネットの販売サイトを通じて海外から購入し、その後、所持及び使用した。
 かかる行為は、地方公務員法に違反し、全体の奉仕者としてふさわしくない行為であるとともに、市の信用を著しく失墜させるものである。

2.被処分者
 生涯学習部 副主幹 40歳代 男
 
3.処分内容
 免職
 
4.処分年月日
 平成29年5月25日
 
5.処分の根拠法令
 地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号
 
6.市川市教育委員会教育長のコメント
 全体の奉仕者である職員が、このような事件を起こしたことは誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます。今後は、このようなことが起こらないよう服務規律の遵守を徹底し、市民の信頼回復に努めてまいります。

 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 教育総務課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9224 FAX:047-383-9203
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで