ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 選挙管理委員会 > 平成29年10月22日執行衆議院議員総選挙について

平成29年10月22日執行衆議院議員総選挙について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月22日

投票状況はこちら 開票状況はこちら
 
衆議院議員総選挙
最高裁判所裁判官国民審査
  投票日   10月22日(日曜日)
 
  投票時間  午前7時から午後8時まで
 
  投票場所  市内78投票所    
 
  棄権することなく、必ず投票しましょう。

 
 次の3種類の投票を行っていただきます。
 
衆議院小選挙区選出議員選挙
 ○候補者の氏名を記載して投票します。
 ○千葉県選挙管理委員会で集計し、県内で13名を選出します。(全国で295名)
 
 市川市の選挙区は、千葉県第5区と千葉県第6区に分かれていますので、投票区域一覧や投票所入場整理券により区別をご確認ください。それぞれの投票区ごとに候補者が違います。別の区の候補者に投票しますと無効となりますので注意してください。
 
衆議院比例代表選出議員選挙
 ○政党の名称を記載して投票します。
 ○国の中央選挙管理会で集計し南関東ブロック(千葉、神奈川、山梨県)で22名を選出します。(全国で180名)
 
<最高裁判所裁判官国民審査
 ○やめさせたい裁判官がいるときは投票用紙の所定欄に×印を記入して投票します。

千葉県選挙管理委員会のホームページはこちら

投票できる方

年齢要件

 平成11年10月23日以前に生まれた方

住所要件

 平成29年7月9日までに市川市に転入の届け出をし、引き続き3ヶ月以上居住している方

市内で転居した方

 平成29年9月27日(水)までに転居の届け出をした方は新住所地の投票所で投票できます。
 これ以降に転居の届け出をした方は前住所地の投票所での投票となります。

市外へ転出した方

 平成29年6月8日以前に転出した方は市川市の選挙人名簿に登載されないため、転出先での選挙となります。

投票所入場整理券は10月5日ごろまでに郵送予定

 3連の圧着式はがき(5区は青色の印刷、6区は緑色の印刷)をはがすと、家族4人分までの投票所入場整理券が印刷されています。投票の際には、ご自分の名前が記載されている整理券を切り離してお持ちください。
 この整理券は、皆さんに投票日や投票所などをお知らせし、投票所での事務を円滑に行うためのもので、投票用紙との引換券ではありません
 紛失した場合や郵便事情などで届かなかった場合でも、上記の要件が満たされていれば投票できますので、投票所または期日前投票所の職員へお申出ください。
●市外へ転居された方への入場整理券
 3連圧着式の茶色印刷の入場整理券が届いた方は、平成29年7月10日以降に市川市から他の市区町村へ転出された方が対象となっています。
 市川市の投票所または期日前投票所で投票する場合は、投票所入場整理券を持参して投票してください。
 市川市の投票所で投票できない場合は、ハガキの3枚目の投票用紙等の請求書兼宣誓書に必要事項を記入して、投票所入場整理券を添付のうえ、封書で市川市選挙管理委員会(以下「市川市選管」という。)に投票用紙などの請求をしてください。詳しくは下記不在者投票の「遠隔地に滞在している場合」をご覧ください。

選挙公報は10月18日(水)の朝刊に折り込み予定

 立候補者の氏名・略歴・政見などを掲載した選挙公報は、朝日・毎日・読売・産経・東京・日本経済・千葉日報の日刊7紙に折り込み、各世帯へ配布する予定です。
 これらの新聞を購読されていない世帯で郵送を希望する方は、住所・氏名を市川市選管にご連絡ください。また、選挙公報は次の場所にも据え置きますので、ご利用ください。
 
  ●市役所仮本庁舎
  ●行徳支所
  ●大柏出張所
  ●南八幡仮設庁舎
  ●市川南仮設庁舎
  ●市川駅行政サービスセンター
  ●南行徳市民センター
  ●各公民館
  ●市内各駅の広報スタンド
  ●各期日前投票所 など

 選挙公報はこちら  小選挙区・比例代表  国民審査

当日投票にいけない方は期日前投票を

 投票日に仕事や旅行、買い物などの用事で投票にいけない方は、簡単な書類の記入だけで投票できる期日前投票をご利用ください。
 ご自宅の住所及び、郵送された入場整理券に記載された選挙区(5区か6区か)をご確認のうえ、下記のいずれかの期日前投票所で投票してください。
 また、投票日に18歳になる方は期日前投票所で不在者投票ができます。
 

選挙区

期日前投票所

期間・時間

5区・6区
共通

市役所仮本庁舎

10月11日(水)から10月21日(土)まで
午前8時30分〜午後8時

3階会議室2(5区・6区)

 

ダイエー市川店

10月11日(水)から10月21日(土)まで
午前10時〜午後8時
※10/18(水)〜10/20(金)は午後9時まで

11階会議室

ニッケコルトンプラザ

10月11日(水)から10月21日(土)まで
午前10時〜午後8時

4階センターモール

5区のみ

行徳支所

10月11日(水)から10月21日(土)まで
午前8時30分〜午後8時

2階多目的ホール

イオン市川妙典店

10月11日(水)から10月21日(土)まで
午前10時〜午後8時

2階3番街

南行徳市民センター

10月14日(土)から10月21日(土)まで
午前10時〜午後8時

2階多目的ホール前ロビー

いちかわ情報プラザ

2階打合せ室A

信篤公民館

10月14日(土)から10月21日(土)まで
午前10時〜午後6時

1階ロビー

東部公民館

1階談話室

中山清華園管理棟

1階集会室

6区のみ

大柏出張所

10月11日(水)から10月21日(土)まで
午前8時30分〜午後8時

1階第4研修室

西部公民館

10月14日(土)から10月21日(土)まで
午前10時〜午後6時

1階ロビー

曽谷公民館

2階ロビー

 
 市川市の期日前投票所は不在者投票所を兼ねています(他市区町村の不在者投票は除く)。
●投票の手順
 [1]宣誓書を記入します。
    投票所入場整理券に宣誓書を印刷してあります。記入してお持ちください。
 [2]宣誓書と入場整理券を提出し、小選挙区の投票用紙を受け取ります。
 [3]投票用紙に記入します。
 [4]投票用紙をそのまま投票箱に入れます。
 [5]比例代表・国民審査の投票用紙を受け取ります。
 [6]投票用紙に記入します。
 [7]投票用紙をそのまま投票箱に入れます。 

  期日前投票用宣誓書は   こちらからダウンロードできます。

郵送などの不在者投票にはつぎの理由が必要です。

 体が不自由、病院などに入院中、遠隔地に滞在しているなどの理由で投票所へ行けない方は、郵送などで不在者投票ができます。

体の不自由な方の場合

 身体障害者手帳、戦傷病者手帳又は介護保険の被保険者証をお持ちの方で下記の要件を満たす場合は、ご自宅で郵便による不在者投票ができます。
 
   

手帳の種類

障害名等

障害等の程度

   
     身体障害者手帳を
        お持ちの方
 両下肢、体幹、
 移動機能
 1級か2級
   
     心臓、じん臓、呼吸器、
 ぼうこう、直腸、小腸
 1級か3級
   
     免疫機能、肝臓  1級から3級
   
     戦傷病者手帳を
        お持ちの方
 両下肢、体幹  特別項症から第2項症
   
   

 心臓、じん臓、呼吸器、
 ぼうこう、直腸、小腸、
 肝臓

 特別項症から第3項症
   
     介護保険被保険者証  要介護状態区分  要介護5
   
 
次の手順で手続き及び投票をしてください。
[1]「郵便等投票証明書」の交付申請
  市川市選管へ身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証のいずれかの写しまたは県知事の証明した書類と自分で署名した郵便等投票証明書交付申請書を提出します。
  申請は郵送でも直接代理の方でも可能です。
  提出書類を確認し、「郵便等投票証明書」を交付します。
[2]投票用紙等の請求手続
 市川市選管から選挙が行われる前に対象となる方へ「投票用紙等の請求書兼宣誓書」を送付します。
 「郵便等投票証明書」と自分で署名した(代理申請が提出されている方は代理人が署名)投票用紙等の請求書兼宣誓書と投票所入場整理券を、市川市選管へ提出してください。
 提出は郵送または直接代理の方の持参でも結構です。投票用紙等の請求書兼宣誓書の提出期限は、平成29年10月18日(水)までとなります。
[3]郵送による投票方法
 投票用紙は市川市選管からご本人へ直接郵送いたします。
 投票は自宅で投票用紙に記載してから、これを小さな封筒に入れて封をして、大きな封筒に入れて封をしたあと表面に署名したものを、市川市選管から送付した返信用封筒で郵送することになります。
 投票用紙を入れた不在者投票は、郵送以外で送ることはできません。

病院や施設などに入院または入所中の場合

 都道府県選挙管理委員会で指定されている病院または施設に限り、不在者投票をすることができます。(不明の場合は病院等の事務局または市川市選管にお問い合わせください。)
●次の手順で手続き及び投票をしてください。
[1]施設の長(不在者投票管理者)に、投票用紙の請求を依頼してください。
[2]施設の長が、市川市選管に対して、代理で投票用紙等を請求します。
[3]市川市選管は、施設の長に対して、対象となる選挙人の投票用紙、封筒などを交付します。
[4]選挙人は、施設の長の立ち会いのもとで投票します。
[5]施設の長は、投票済みの投票用紙の入った封筒を、市川市選管へ送付します。

遠隔地に滞在している場合

 長期出張などで投票ができる期間中(10月11日から21日期日前投票、22日投票日)に市川市で投票できない場合は、市川市選管に関係書類を請求し、受領してから滞在している最寄りの市区町村選挙管理委員会に出向き不在者投票をすることができます。
●次の手順で手続き及び投票してください。
[1]投票用紙等の請求書兼宣誓書により市川市選管に投票用紙等を請求します。(郵送または本人請求)
[2]市川市選管から、請求書に記載された住所に投票用紙、封筒などを郵送します。
[3]郵送された書類一式を持参して滞在地の市区町村選挙管理委員会に行って不在者投票をしてください。この郵送された書類はご自分で開封しますと無効となる可能性がありますので注意してください。投票場所・時間などは滞在地の市区町村選挙管理委員会にお問い合わせください。
[4]正規の手続きで投票された投票は、滞在地の市区町村選挙管理委員会から市川市選管へ郵送されます。
[5]市川市選管に郵送された投票は、投票日当日に投票箱に投函されて有効な投票となります。
[注意事項] 
 郵送期間がありますのでお早めに手続をしてください。
 請求は必ず郵送で行っていただきますので、電子メールやファックスによる申請はできません。
 
   投票用紙等の請求書兼宣誓書はこちらからダウンロード(PDF形式 108KB)できます。

開票

日時

 10月22日(日) 午後9時15分から

場所

 国府台市民体育館   市川市国府台1−6−4
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 選挙管理委員会事務局
〒272-0021
千葉県市川市八幡4丁目2番1号
電話:047-332-8739 FAX:047-336-8059
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで