再生可能エネルギー

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年9月11日

再生可能エネルギーの普及促進

地球温暖化防止に貢献する再生可能エネルギー

 現在、わが国の主要なエネルギー源である石油・石炭などの化石燃料は限りがあるエネルギー資源です。これに対し、太陽光や太陽熱、水力、風力、バイオマス、地熱などのエネルギーは、一度利用しても比較的短期間に再生が可能であり、資源が枯渇しないエネルギーです。これらは、「再生可能エネルギー」ともいわれます。

 市川市では、地球温暖化対策実行計画(区域施策編)の重点施策の一つとして、クリーンエネルギーである、「再生可能エネルギー」の導入・普及を促進しています。                                        

市施設における再生可能エネルギーの導入

 市川市では平成12年度から公共施設に再生可能エネルギーを導入するとともに、住宅用太陽光発電設備等の省エネルギー設備の設置に際し、補助金を交付して普及促進を図っています。
 
設置施設一覧
 
    施設名  太陽光発電  風力発電   設置年度
 大和田小学校    〇     平成12年度
 妙典中学校    〇     平成13年度
 勤労福祉センター    〇     平成14年度
 大洲防災公園    〇   〇   平成15年度
 第七中学校    〇      平成16年度
 稲越小学校    〇   〇   平成17年度
 東山魁夷記念館    〇   〇   平成17年度
 国府台小学校    〇   〇   平成18年度
 中山小学校    〇     平成18年度
 中山小学校    〇     平成22年度
 新井小学校    〇     平成22年度
 鬼高小学校    〇     平成22年度
 八幡小学校    〇     平成22年度
 大柏小学校    〇     平成22年度
 鶴指小学校    〇     平成22年度
 二俣小学校    〇     平成22年度
 富美浜小学校    〇     平成22年度
 幸小学校    〇     平成22年度
 第八中学校    〇     平成22年度
 北消防署    〇     平成23年度
 国分小学校    〇     平成26年度
 第四中学校    〇     平成26年度
 保健福祉医療センター     〇     平成26年度
 市役所仮本庁舎    〇     平成29年度
 ※道の駅「いちかわ」    〇     平成29年度

※道の駅「いちかわ」 指定管理にて運営されている。
 
 
 

再生可能エネルギー普及啓発活動

 
小学校での事業風景
 市民の方々に地球温暖化問題を考えていただくため、公共施設に設置した再生可能エネルギー施設を活用し、施設見学会や小学校において再生可能エネルギーの※出前授業を実施しています。
 
※出前事業
 映像等を利用した授業を行い、地球温暖化の現状と再生可能エネルギーの役割について楽しく学んでもらうために小学生を対象に出前授業を行っています。

 

お知らせ

市川市住宅用省エネルギー設備設置助成事業について
 市では、太陽光発電設置などの住宅用省エネルギー設備に対して、補助金の交付しています。詳細はこちら。                              
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 生活環境整備課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
自然共生グループ 電話:047-712-6307  FAX:047-712-6308(両グループ共通)
環境配慮グループ 電話:047-712-6306(環境啓発)、電話:047-712-6317(ごみ減量・資源化の啓発 )