エコライフ推進員活動紹介

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年4月1日

主な活動内容

イベントでの啓発活動

イベントでの啓発活動
 環境フェアや公民館まつりなどに参加し、パネル展示による啓発、環境問題に対するクイズやアンケート調査などを行っています。
 子どもから大人まで、多くの方に楽しんで参加してもらえるように、工夫を凝らした活動を行っています。

環境紙芝居

環境紙芝居
 環境にやさしい生活について楽しくわかり易く子どもでも考えられるように、オリジナルの環境紙芝居を作成し、市内保育園等で読み聞かせを行っています。
 環境活動推進員による読み聞かせでは大きなスクリーンを利用し、迫力ある画面が子どもたちに好評です。
 オリジナル紙芝居は、季節の行事に合わせてシリーズ化しており、年間を通して環境について学ぶことができます。

マイエコバッグ作り

マイエコバッグ作り
 日頃の買い物ではマイエコバッグの利用が、レジ袋削減につながります。
 エコバッグ作りでは、無地のバッグに布用のクレヨンで絵を描くことで、世界に1つだけのオリジナルマイエコバッグが出来上がります。
 特に幼児に人気の講座です。
 

アクリルたわし作り

アクリルたわし作り
 川や海の汚れは、台所・風呂などの家庭からの生活排水が主な原因となっています。川の水を汚さないためには、私たちが汚れた水をそのまま流さないことが大切です。
 そのための工夫として、アクリルたわしの使用を推進しています。
 アクリルたわしは、洗剤を使わずに食器を洗うことのできるたわしです。指で編めますので、子どもでも作ることができます。
 

廃油キャンル作り

廃油キャンドル作り
 使用済みの油を捨てずに再利用するために、廃油キャンドル作りを行っています。
廃油をこして色をつけ、固めることで色鮮やかなキャンドルを作ることができます。
 小学校からの依頼が多い講座です。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
環境計画グループ 電話:047-712-6305 FAX:047-712-6320(各グループ共通)
廃棄物計画グループ 電話:047-712-5781
エネルギー戦略グループ 電話:047-712-5782