ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 放射線に関する情報 > 市内の空間線量の現状について

市内の空間線量の現状について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月21日

はじめに

平成23年3月11日に発生しました、東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所事故により、市川市においても放射性物質の飛散が認められました。

市の対応

 このような状況の中で、本市では、平成23年9月に「市川市放射線量低減の取り組みに係る基本方針」を、同年11月には「市川市放射線量低減実施計画」を定め、低減対策を行う目安値として1時間あたりの空間放射線量が0.23マイクロシーベルト以上の施設に対し低減対策を行ってきました。
 また、子どもたちの年間追加被爆量を減らすため小学校、中学校、特別支援学校、幼稚園、保育園等については目安値よりも厳しい0.19マイクロシーベルト未満となるよう低減対策を講じてまいりました。
 さらに、市の施設における低減対策や学校給食、市内産農産物等の検査、市民の放射性物質による不安を解消するための空間線量等の情報提供などを行ってきました。

 平成24年8月末までの空間線量調査では、市内の公共施設約1000箇所すべてで低減対策を行う目安値の1時間あたりの空間放射線量0.23マイクロシーベルト未満であるとともに、子どもたちが長時間過ごす学校、保育園等においては、目安値よりも厳しい1時間あたりの空間放射線量0.19マイクロシーベルト未満を達成しました。

 また、給食や農産物等で行っている検査につきましても、すべての結果において基準値未満となっております。

 毎月実施しております市内定点6箇所の測定結果につきましては、毎時0.05〜0.10マイクロシーベルトとなり減少傾向を示しております。
 今後も、市内定点6箇所の測定を行い、測定値の推移を確認してまいります。

 詳細については、「市内定点の大気中放射線量測定結果」をご覧ください。


 

放射線に関する情報

放射線に関する情報はこちらをご覧ください。

放射線ポータルサイト

放射線に関する情報
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境保全課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号

水質・土壌グループ
  電話:047-712-6310 FAX:047-712-6316(各グループ共通)
大気・騒音・振動グループ
  電話:047-712-6311(大気)
  電話:047-712-6312(騒音・振動)
  電話:047-712-6313(放射能)
管理グループ
  電話:047-712-6309(犬の登録・猫助成金など)
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで