ホーム > よくある質問 > 事業者向け情報 > まちづくり > 環境保全 > 市川市環境保全条例施行規則の一部改正について
よくある質問

市川市環境保全条例施行規則の一部改正について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月1日

平成29年4月1日より市川市環境保全条例により規制される対象物質にクロロエチレンが追加されました。

1.改正の概要

(1)対象物質
  市川市環境保全条例施行規則で定める対象物質にクロロエチレン(別名塩化ビニル又は塩化ビニルモノマー)
 が追加となりました。
(2)クロロエチレンの基準について
  市川市環境保全条例施行規則に定める基準は、下記のとおりです。
 
基準等の名称 クロロエチレンの基準値
土壌溶出量基準 検液1リットルにつき0.002ミリグラム以下であること。
土壌含有量基準 なし
地下水基準 1リットルにつき0.002ミリグラム以下であること。
第2溶出量基準 検液1リットルにつき0.02ミリグラム以下であること。
 

(3)施行期日
  平成29年4月1日
 
 

2.届出について

  クロロエチレンを使用、製造、保管又は処理をする場合は、届出が必要です。
  届出様式はこちら

     詳しくは、環境保全課 水質・土壌グループ(電話 047−712−6310)まで
 お問い合わせください。
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境保全課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号

水質・土壌グループ
  電話:047-712-6310 FAX:047-712-6316(各グループ共通)
大気・騒音・振動グループ
  電話:047-712-6311(大気)
  電話:047-712-6312(騒音・振動)
  電話:047-712-6313(放射能)
管理グループ
  電話:047-712-6309(犬の登録・猫助成金など)
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで