ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 資源物とごみの出し方 > 在宅医療廃棄物の適正処理について

在宅医療廃棄物の適正処理について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年12月14日
在宅医療廃棄物 ポスター
在宅医療廃棄物の排出方法はこちら→在宅医療廃棄物の出し方について(PDF:573KB)

「在宅医療廃棄物の適正処理」にご協力をお願いします

ピカリン
ピカリン
 市川市では、平成21年11月に市、社団法人市川市医師会、社団法人市川市歯科医師会、社団法人市川市薬剤師会・市川市薬業会の4者で、「在宅医療廃棄物の適正処理に関する協定」を締結しました。
 在宅医療廃棄物を排出する場合は、協定に基づいた排出ルール及び排出方法を守り、適正処理にご協力をお願いします。

市川市在宅医療廃棄物の排出ルール

◆医療機関及び薬局等へ返却するもの◆
 
1、注射器及び注射針等鋭利なものなど感染性の危険が高いと判断される医療材料
  →提供を受けた医療機関又は薬局に返却してください。
※耐貫通性のあるふた付きの容器を使用してください。(広口のビンやカン、茶筒など)
※針がついたチューブ類を針とチューブ類に切り分けた場合は、針を医療機関又は薬局に返却し、チューブ類については燃やすごみとして排出してください。
 
 
2、使い残して不用となった医薬品類
  
調剤を受けた、医療機関又は薬局に返却してください。
 
 
◆ごみとして集積所に排出するもの◆
 
3、上記以外の在宅医療廃棄物
  →家庭ごみの集積所にそれぞれ決められた曜日に、決められた排出方法により排出してください。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで