小型家電リサイクル

印刷する
更新日: 2015年6月26日

平成25年11月から使用済小型家電の拠点回収を開始しています

 これまで「燃やさないごみ」などとして処分されてきた小型家電の中には、金・銀などの貴金属やレアメタルなどの貴重な資源が含まれています。
 市川市では、新たなリサイクルの取り組みとして、平成25年11月1日から携帯電話やデジタルカメラなどの使用済小型家電の拠点回収を開始しています。
 回収した使用済小型家電は、市川市清掃業協同組合と連携した障害者就労支援施設等において分解・選別が行われ、貴重な資源としてリサイクルされています。
 ごみの減量と限りある資源の有効利用のため、皆さんのご協力をお願いします。
 
             このマークが目印です。     
小型家電マーク
小型家電マーク
回収ボックス
回収ボックス
 ■回収対象品目
 
 下記の品目が回収対象となります。
 ただし、回収ボックスの投入口(縦15cm×横30cm)に入るものに限ります。

 ●携帯電話・公衆用PHS端末
 ●電話機
 ●デジタルカメラ
 ●ビデオカメラ
 ●携帯音楽プレーヤー(デジタルオーディオプレーヤー、MDプレーヤー、CDプレーヤー)
 ●ICレコーダー、ポータブルテープレコーダー
 ●電子書籍端末
 ●電子辞書、電卓
 ●電子体温計
 ●電気カミソリ、電動歯ブラシ
 ●小型ゲーム機(携帯型ゲーム機、据置型ゲーム機)
 ●カーナビ、ETC車載ユニット、VICSユニット
 ●これらの附属品(ACアダプタ、充電器、ケーブル類)
 
 
 ※携帯電話・PHS(本体・電池・充電器)は、「モバイル・リサイクル・ネットワーク」のロゴマークのある携帯電話事業者の専売店等においても、メーカーを問わず無償で回収しています。
 
■回収方法

 市役所や公民館などの公共施設22カ所に専用の回収ボックスを設置しています。
 回収対象となる使用済小型家電を回収ボックスへ直接入れてください。
 
【ご注意!】

 ☆ 個人情報が含まれるものは、あらかじめデータを消去してください。
 ☆ 一度回収ボックスに入れたものは返却できません。
 ☆ 取り外し可能な電池類は除いてください。
 ☆ CDやMDなどの記録媒体は回収対象外です。
 ☆ 回収対象とならないものは従来どおりの方法で排出してください。
 
 
■回収ボックス設置場所

  回収ボックスの設置場所は下記のとおりです。
  なお、回収ボックスのご利用は各施設の開庁・開館時間内に限ります。
  
  
  市役所(本庁舎) 鬼高公民館          曽谷公民館
  行徳支所   信篤公民館        本行徳公民館
  大柏出張所 東部公民館     幸公民館
  市川駅行政サービスセンター       柏井公民館         南行徳公民館
  南行徳市民センター 若宮公民館         菅野公民館
  メディアパーク市川 市川公民館       循環型社会推進課(市川南仮設庁舎内)
  クリーンセンター(管理棟)   西部公民館     
  中央公民館    市川駅南公民館  
 
※使用済小型家電を分解・選別している障害者就労支援施設での小型家電受入れも行っています。
  詳しくは以下をご覧ください。
  社会福祉法人市川レンコンの会ホームページ(外部リンク)
  3団体共同福祉リサイクル事業(PDF:568KB)
 


Get Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで