ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 【終了しました】生ごみ資源化講演会

【終了しました】生ごみ資源化講演会

印刷する
更新日: 2015年12月18日

生ごみ資源化講演会を開催しました

 市民の方を対象とした生ごみ資源化講演会を、平成25年11月13日に勤労福祉センターで開催しました。
 この講演会は、燃やすごみの約4割を占める生ごみの減量方法として、市民の皆さんにコンポスト容器を使った生ごみの堆肥化に取り組むきっかけにしていただくことを目的に開催いたしました。
 まず、市川市じゅんかんパートナーであり、Re-いちかわ代表の庄司博志さんより、「コンポスト容器と生ごみ堆肥化について」ご講演いただきました。
 実際に使用しているコンポスト容器や生ごみをお持ちいただき、丁寧に説明していただきました。堆肥化に関する質問も多数あり、参加された皆様は真剣に耳を傾けていました。
 次に、公益財団法人市川市清掃公社より当日参加された皆様にお配りした竹チップについて説明していただきました。竹チップについてはまだ実証実験の段階ですが、今後販売を予定しているとのことです。
 たくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。今後もこのような講演会を開催していく予定です。皆様の参加をお待ちしております。

講演会の様子
講演会のようす
竹チップ

当日配布した5mmの竹チップ


関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで