ホーム > 事業者向け情報 > 事業系ごみ > その他 > 千葉県特定自動車部品のヤード内保管等の適正化に関する条例

千葉県特定自動車部品のヤード内保管等の適正化に関する条例

印刷する
更新日: 2015年3月23日

平成27年4月1日より施行されます

千葉県ヤード適正化条例制定の背景

1、千葉県のヤード数は、全国的に見て突出して多い
2、矢板等が存在し視認性が確保できない上に、既存法令の立入権限には限界がある
3、油浸み、油流出等により周辺環境への悪影響が発生している
4、不正に取得された自動車の保管場所として利用されているヤードが存在する

条例の目的

1、県民の生活環境の保全上の支障の防止
2、県民の平穏な生活の確保

ヤードの定義

エンジン等の自動車部品の保管等の用に供する施設のうち、その外周の全部又は一部に板塀等が存する施設

規制の内容

1、特定自動車部品のヤード内保管等に係る届出義務
2、油等の地下浸透等の防止措置の義務
3、エンジンを受け取る際の相手方確認等の義務

お問い合わせ先

千葉県環境生活部廃棄物指導課ヤード対策班
電話:043-223-4658
FAX:043-221-5789

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで