ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 取り組み・支援 > 【動画】ごみの減量・資源化啓発  平成28年度制作

【動画】ごみの減量・資源化啓発  平成28年度制作

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年3月17日

ごみを減らそう 〜私たちにできること〜

chapter1 雑がみ編

    
ごみを減らし資源化を進めるためには、ごみの分別が重要となります。ご家庭で間違いやすい「雑がみ」の分け方と出し方について解説します。

chapter2 プラスチック編

    
ごみの分別の中でも、誰でも簡単に分別できる「プラスチック製容器包装類」について、市の取り組みやじゅんかんパートナーによるクイズ、中間処理施設の見学などを交え、紹介します。

chapter3 生ごみ編

    
燃やすごみの約4割は生ごみということをご存知でしたか?ごみ全体を減らすためには、生ごみを減らすことが重要になります。今回は、生ごみを減らす買い物の際のポイントや、野菜を無駄なく使うレシピまで、まるっと紹介します。

ごみの減量と分別方法

燃やすごみの中には、紙類やプラスチック製容器包装類などの資源物が約3割も混入しています。分別を徹底すれば、燃やすごみを減量することができます。また燃やすごみの約4割を占める生ごみは、ほとんどが水分です。捨てる前に水切りをすることで、ごみの減量や生ごみの臭い対策に効果があります。

雑がみの分別について
プラスチック製容器包装類の分別について
生ごみダイエット

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで