ホーム > 事業者向け情報 > まちづくり > 開発許可・指導 > ごみ収集場の整備基準(宅地開発事業)

ごみ収集場の整備基準(宅地開発事業)

印刷する
更新日: 2014年4月16日
集合住宅等の建築や分譲住宅等の建築・販売をされる際には、原則、その事業地内において新規入居者用のごみ収集場を確保していただく必要があります。
 
 1. 市川市宅地開発事業に係る手続き及び基準等に関する条例の適用を受ける事業は、清掃事業課
       とごみ収集場に係る事前協議(位置や規模等について)が必要となります。
 2. 開発行為に当たらない集合住宅等の建築や分譲住宅等の事業も、事前協議を極力していただくよ
       うお願いいたします。
 3. 1〜2に関わらず、やむを得なく事業地内に入居者用のごみ収集場を設けられない場合は清掃事
       業課と別途協議が必要となります。

ごみストッカーの設置

屋根または覆いを設けないごみ収集場を整備する場合は、カラス等の被害防止の対策効果が高いことから、居住者に負担がかからないようにごみストッカーを設置してください。

条例の抜粋・指針

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 清掃部 清掃事業課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6301 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで