ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 予算・決算 > 公共施設の使用料の見直しについて

公共施設の使用料の見直しについて

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年10月27日
  公共施設の使用料は、公の施設を使用する方と利用しない方の負担の公平を図る「受益者負担」の考え方に基づき、施設の利用者からその対価として徴収するものであります。この使用料の額については、市川市使用料条例第6条の規定により概ね3年ごとに見直しを行うこととされております。

 平成11年度に統一的な基準を策定し、その後、概ね3年を目途に15年度、18年度、21年度と随時見直しを進めてきましたが、21年度は社会情勢等を加味したことなどで改定を見送っています。

 平成25年度からの行政改革大綱の中で、第1次アクションプランが策定されました。アクションプランの項目の一つで「使用料・手数料の見直し」を行うこととされ、平成25年5月に市政戦略会議に諮問を行い、答申を受け、今回の見直しにおける市の考え方を決定し、具体的な見直し内容(金額)の検討を進めてきました。

公共施設の見直しに関するアンケートの実施

 使用料の見直し検討にあたり、市民の皆様のご意見をお聞きするため、下記のとおりアンケートを実施しました。

eモニター制度(平成25年12月2日〜平成25年12月16日)
eモニター制度(平成26年8月4日〜平成26年8月18日)
公共施設利用者アンケート(平成26年7月18日〜平成26年7月27日)
 

施設別使用料改定料金

 市では、今回の見直しにあたっての考え方や市民アンケート等を踏まえ、改定案を作成し、平成26年9月の市議会定例会での議決を受け、平成27年10月1日利用分より、使用料の改定を行いました。

施設別の使用料改定料金はこちら (平成26年9月議会で議決を受けた26年度使用料見直しによる改正分のみ掲載)

平成29年4月1日からの文学ミュージアム使用料改定についてはこちら
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 財政課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8595 FAX:047-712-8757
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで