ホーム > 暮らしの情報 > 税金 > 市税の納付 > 市税を納めすぎたとき(還付)

市税を納めすぎたとき(還付)

印刷する
更新日: 2014年11月18日

市税の還付・充当

市税を重複して納付された場合や、申告等により納付後に税額が減額となった場合には、納めすぎとなった市税をお返しいたします。

ただし納期限を過ぎても納めていただいていない市税が他にあるときは、地方税法第17条の2の規定により、その市税に充当します。充当してなお還付額がある場合には、その額をお返しいたします。

還付金の受け取り方法

1 還付金の請求書が届きます

納めすぎとなったことが確認でき次第、郵送で「市税過誤納金還付通知書」と「市税過誤納金還付請求書」をお送りします。

1ヶ月経過しても請求書が届かない場合はお手数ですが納税・債権管理課収納管理担当までお問合せください。

 

2 請求書にご記入のうえ、返送してください

還付請求書に必要事項をご記入のうえ、同封の返信用封筒で返送してください。

記入方法について詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

3 還付金が振り込まれます

還付請求書を納税・債権管理課で受理してから約1ヶ月後に、ご指定の口座に還付金を振込みます。

なお振込日等の通知は行っておりませんので、通帳記帳等によるご確認をお願いします。

 

納め替えについて

還付金を、納期限がまだきていない市税に充当することもできます。

納め替えを希望される場合は、還付請求書A欄の余白に充当を希望される市税の種類・年度・期別をご記入のうえ、同封の返信用封筒で返送してください。

納め替えの手続きが済みますと「市税過誤納金充当通知書」をお送りします。充当先をご確認のうえ、領収証書の代わりに保管してください。

 

市税の還付を装った振り込め詐欺にご注意を

市の税務職員などを名乗った振り込め詐欺事件が発生しています。
市の職員が金融機関で
ATMの操作などをお願いすることはありません。
また、市の職員が訪問する際は
身分証明書を携帯しています。
不審な電話や不審な訪問を受けた場合は、市役所にご確認ください。
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 納税・債権管理課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 収納管理グループ 電話:047-712-8652 FAX:047-712-8744
 納税グループ 電話:047-712-8653 FAX:047-712-8744
 特別整理グループ 電話:047-712-8654 FAX:047-712-8744
 市税証明担当 電話:047-712-8658 FAX:047-712-8744
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで