ホーム > 事業者向け情報 > 税金 > 個人市県民税(特別徴収) > 市県民税 特別徴収(給与天引き)に関するもの

市県民税 特別徴収(給与天引き)に関するもの

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年5月10日

個人市県民税(特別徴収)

特別徴収に関するお知らせ

 
○特別徴収義務者様へ平成29年5月10日(水)に税額決定通知書を発送いたしました。
 
○平成29年度市県民税課税(所得)証明書・非課税証明書の発行日は以下のとおりです。
 ・特別徴収だけの方(給与天引きの方)→平成29年5月10日から
  ※ただし、扶養を受けている方は、平成29年6月12日から
 詳しくはこちらをご覧ください。
 
≪よくあるお問い合わせ≫

○決定通知書に既に退職した方の名前がある → 「給与所得者異動届出書」を提出してください
○新たに市民税・県民税の給与天引きをしたい → 「特別徴収への切替申請書」を提出してください
○給与所得者異動届出書、特別徴収への切替申請書を提出したが、通知書に反映されていない                                                                  → 提出(到着)の時期によって通知時期が異なる場合があります。
   後日発送される通知書にて内容をご確認ください。
 
 
○平成29年度指定総括表送付について
 
○平成28年11月25日(金)に指定総括表を発送いたしました。

 ・平成28年度給与支払報告書を提出いただいている事業所を対象に、平成29年度指定総括表
   を送付いたしました。ただし、eLTAXによる給与支払報告書の提出をされた事業所の場合、
  紙での総括表の提出を要しないことから、平成29年度指定総括表の送付は行っておりません
  のでご協力をお願いします。

  ※総括表を希望される事業所につきましては、ご連絡をいただければ送付いたします。
 

 特別徴収の一斉指定について

 

 個人住民税の徴収方法につきまして、千葉県では平成28年度から特別徴収(給与天引きによる徴収)の実施を徹底するため、特別徴収の一斉指定を開始します。
 所得税の源泉徴収義務がある給与等の支払者には、個人住民税の特別徴収を実施する義務があります。
 
 詳しくは特別徴収一斉指定についてのページをご覧ください。

 

特別徴収事務について
 

特別徴収とは、1年間で納めていただく市民税・県民税を6月から翌年5月までの年12回に分け、毎月の給与から差し引いて納めていただく仕組みのことです。

普通徴収(市県民税を個人で年4回の納期で納税する仕組み)による納税をされている給与所得者の方で、特別徴収を希望する場合は、お勤め先の給与担当者に申し出てください。


関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 市民税課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 普通徴収担当 電話:047-712-8660 FAX:047-712-8744
 特別徴収担当 電話:047-712-8664 FAX:047-712-8744
 法人市民税担当 電話:047-712-8665 FAX:047-712-8744
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで