ホーム > 暮らしの情報 > 税金 > その他の税 > 令和元年台風15号による被災納税者に対する市税の申告等の期限延長の指定及び減免について

令和元年台風15号による被災納税者に対する市税の申告等の期限延長の指定及び減免について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年11月15日
この度の令和元年台風15号の被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

市川市では、令和元年台風15号の被災者に係る市税について、当面の間申告・納付等の期限の延長する措置を講じておりましたが、被災後の状況等を踏まえ期限延長の期日を令和元年12月2日と指定しました。

令和元年11月12日市川市告示第153号

対象者

次に掲げる指定地域に住所を有する個人または事務所若しくは事業所を有する者

 
都道府県名 指定地域
千葉県
千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市緑区、銚子市、館山市、木更津市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、四街道市、袖ヶ浦市、八街市、印西市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町、香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡睦沢町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡長柄町、長生郡長南町、夷隅郡大多喜町、安房郡鋸南町

申告・納付等の期限の延長

上記に該当する方は、令和元年9月9日から12月1日までの間に到来する市税の申告・納付等が令和元年12月2日まで延長されます。

市税の減免措置・納税の猶予

令和元年台風15号及び19号等で被災された方については、期限の延長のほか、対象となる方の申請に基づき市税の減免措置や納税の猶予を受けられる場合があります。
詳しくは、下記問い合わせ先にご相談ください。
 
○市税の申告・納期限の延長・減免に関すること  
  ・個人市民税、法人市民税、軽自動車税 → 市民税課 電話:047-712-8660(普通徴収グループ)
  ・固定資産税、都市計画税、事業所税 → 固定資産税課 電話:047-712-8667(課税グループ)
○納税の猶予に関すること → 納税・債権管理課 電話:047-712-8652(収納管理グループ)
○口座振替に関すること → 納税・債権管理課 電話:047-712-8652(収納管理グループ)

減免についてはこちら(市川市における令和元年台風15号の被害による市税等の減免について
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 市民税課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 普通徴収担当 電話:047-712-8660 FAX:047-712-8744
 特別徴収担当 電話:047-712-8664 FAX:047-712-8744
 法人市民税担当 電話:047-712-8665 FAX:047-712-8744