ホーム > 暮らしの情報 > 税金 > 市税の証明 > 市税証明について

市税証明について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年5月25日

お知らせ

【重要】 証明発行時に行う本人確認方法が変わります

平成30年6月1日より、市税証明窓口での本人確認方法が変わります。

市民の皆様の個人情報を保護し、なりすましによる証明書の不正取得や虚偽の届け出を防止するために、
従来から実施している本人確認書類や取り扱いを一部変更します。

例として、従来の確認書類(保険証1点のみ)では、証明の発行ができなくなります。

必ず、本人確認方法についてをご確認ください。

【重要】 平成30年度市県民税課税・非課税証明書の発行日について

平成30年度の課税(非課税)証明書が発行できる日は、次のとおりです。
 
 市民税を給与天引のみで納める方

5月15日〜

 市民税の一部または全部を個人払いで納める方

6月11日〜

 市民税を年金からの天引で納める方
 親族の扶養になられている方

※ 証明書は、証明年度の1月1日に住民登録をしていた市区町村での発行となります。
  (平成30年度の証明書の場合は、平成30年1月1日に住民登録をしている市区町村での発行となります。)

※ 収入の申告をされていない場合は、上記の日付を経過しても証明は発行できません。

※ 証明書に記載される所得(収入)は、前年中の内容が記載されます。
  (平成30年度の証明書には、平成29年1月から12月までの所得が記載されます)
 

市税証明をお取りになられる方へ

発行場所

市税証明は、窓口、郵送、行政サービス端末、自動交付機、コンビニ交付サービスに加入しているコンビニエンスストアでお取りいただくことができます。
 
 
※ 住民基本台帳カードを利用して自動交付機、コンビニ交付サービスに加入しているコンビニエンスストアで証明をお取りいただくためには、住基カードに多目的利用の登録を済ませておく必要があります。
※ 行政サービス端末、自動交付機、コンビニ交付サービスに加入しているコンビニエンスストアでは、証明発行手数料が窓口に比べて50円引きとなっています。
※ 行政サービス端末、自動交付機、コンビニ交付サービスに加入しているコンビニエンスストアでは、一部、証明を交付できない場合があります。

証明の種類・手数料・発行窓口

証明の種類 手数料
(1通)
本庁 支所 大柏 南行 行政サ
納税 固定 市民税
市民税 課税(非課税)証明書 300円    
住所証明書(法人) 300円    
納税 納税証明書(市民税・固定資産税) 300円    
納税証明書(法人市民税) 300円          
完納証明 300円            
滞納処分をうけたことがない証明 300円            
固定 評価額証明書 300円    
公課証明書 300円    
住宅用家屋証明書 1,300円          
軽自動車 納税証明書(継続検査用) 無料      
納税証明書(継続検査以外) 300円      
住所証明書(軽自動車) 無料      
標識交付証明書 無料        
廃車証明書 無料        

納税=納税・債権管理課 固定=固定資産税課 市民税=市民税課 支所=行徳支所
大柏=大柏出張所 南行=南行徳市民センター 行政サ=市川駅行政サービスセンター(自動交付機のみ)

※市川駅行政サービスセンターでの証明発行(自動交付機のみ)について。
○ 委任状による申請はできません。
○ 自動交付機を使っての交付となるため、一部、交付できない場合があります。
○ 自動交付機についてはこちらをご覧ください。

申請できる方と申請時に必要なもの

申請できる方 申請に必要なもの
本人 申請者の本人確認書類
本人と同一世帯の方
(市内在住の方)
申請者の本人確認書類
本人と別世帯の方
(市内在住の方)
委任状、申請者の本人確認書類
代理人 委任状、申請者の本人確認書類
相続人 相続人と証明できるもの(戸籍等)、申請者の本人確認書類
法人 代表者印または代表者印の押してある委任状、申請者の本人確認書類

※市外転出された方で、本人分以外の証明を申請される場合、同一世帯、別世帯を問わず「委任状」「申請者の本人確認書類」が必要になります。

取扱日時

証明発行窓口は、月曜日〜金曜日の午前8時45分〜午後5時15分までとなります。(土日祭日を除く)
 
※ 納税・債権管理課、行徳支所総務課は、毎週水曜日午後8時まで延長しています。
※ 市川駅行政サービスセンター(自動交付機のみ)は、月曜日〜金曜日の午前8時45分〜午後8時までとなります。
   (土曜は午後5時まで)

東日本大震災の被災者の方へ (市税証明発行手数料の減免措置について)

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災された方は、市税に関する証明書の発行手数料を無料といたします。なお、自動交付機では無料となりません。必ず窓口にて罹災証明書などの必要書類をご提示いただいた上で、証明書の交付を受けてください。

 

1. 無料となる市税関係証明書
 ○ 市県民税課税・非課税証明書
 ○ 市県民税納税証明書
 ○ 固定資産税評価・公課(税額算出)証明書
 ○ 固定資産税納税証明書               などです。

 

2. 必要書類
 ○ 本人確認のできる書類
 ○ 市町村発行の「罹災証明書」(原本をご提示ください)

 

3. 必ず、市税証明窓口で申請してください。自動交付機では、無料となりません

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 納税・債権管理課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 収納管理グループ 電話:047-712-8652 FAX:047-712-8744
 納税グループ 電話:047-712-8653 FAX:047-712-8744
 特別整理グループ 電話:047-712-8654 FAX:047-712-8744
 市税証明担当 電話:047-712-8658 FAX:047-712-8744
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで