ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税よくある質問

よくある質問


軽自動車税よくある質問

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年5月2日

Q 年度途中に登録・廃車をしたときの税金は?

年度途中でバイクを登録したり、廃車したときの税金はどうなりますか。

 軽自動車税は、毎年4月1日現在で軽自動車等を所有している人にかかります。したがって、年度途中(4月2日から翌年3月31日までの間)に登録した場合は翌年度から課税されます。同様に年度途中で廃車をした場合であってもその年度の納税義務は残ります。
 なお、軽自動車税はその年度を通しての課税ですので、年度の途中で登録や廃車をされても、使用月数に応じて課税したり、還付したりすることはいたしません。

Q バイク(軽自動車)を譲ったのに納税通知書が届きました。どうしてでしょうか。

平成28年3月20日に、友だちにバイクを譲ったのですが、平成28年度軽自動車税納税通知書が届きました。どうしてなのでしょうか。

 バイクを友だちに譲ったときに名義変更の手続きは済まされていますでしょうか。軽自動車税はその年の4月1日に軽自動車等を所有している方に課税いたします。
 しかし、名義変更の手続きを済まされていないと、バイクの所有者(名義人)はあなたのままになっていますので、納税通知書はあなた宛に郵送されることになります。
名義変更の手続きをされないままでいますと、あなたに納税通知書が届けられるだけでなく、思いもよらないトラブルや事故に巻き込まれてしまうこともありますので、軽自動車等を譲ったり又は譲り受けた場合には必ず名義変更の手続きをしてください。また、廃棄業者等にバイクの処分を委託した場合にも、廃棄の手続きが済まされているかどうか確認をするようにしてください。
 
 また、軽自動車を友達や中古車業者等に譲った場合、
  1.  名義変更の手続きをしていない、又は4月2日以降に名義変更をした場合には、実際にはそれ以前に渡していた場合でも今までの所有者が納税義務者となりますので、手続きが済んでいるか確認をするようにしてください。
  2.  名義変更の手続きを4月1日以前にしている場合は、軽自動車税申告書の写しをファックス(047-336-8027)又は、郵送でお送りください。

Q 盗難にあったときの手続きはどのようにするのでしょうか。

私が所有していたバイクが盗難にあってしまったのですが、手続きはどのようにしたらよいのでしょうか。

 バイクが盗難にあった場合は、まず最寄りの警察署又は交番、派出所に届け出てください。その際に「盗難届受理番号」「届出警察署名」「届出日」を控え、市川市役所納税・債権管理課、行徳支所総務課、南行徳市民センターのいずれかにて廃車の届け出をしてください。
 なお、盗難に遭ったバイクが見つかった時には、速やかに市役所までご連絡をお願いします。

Q 車検を受けたいが納税通知書が届きませんどうしたらよいでしょうか。

 納税通知書の住所は通常であれば住民登録した住所と同じになりますので、住民票の異動があれば送付先も自動的に変わるようになっています。ただし、市外に転出した場合には、その転出先となる市外の住所までは記録されて納付書等の送付ができますが、それ以降に転居、転出、再転入なされた場合は、ご連絡をお願いいたします。また、住所の方書きや部屋番号が入っていない場合に返送されることもあります。
 車検を受けるに際し軽自動車税の未納があると、送付する納税通知書の領収書では車検を受けられません。該当する車両の軽自動車税を全て納付した上で、お手元の領収書を持参し車検用の納税証明書を請求してください。

Q 車検が切れて乗っていませんが、どうなりますか。

 軽自動車税は、4月1日現在の所有者に対して課税されますので、車検が切れていても課税されます、廃車の手続きをして下さい。

Q 納期限が切れてしまいましたが、この納税通知書で納付できますか。

 軽自動車税のみならず、全ての税金について納期限内の納付をお願いしているところですが、ご事情により万が一納付が遅れてしまった場合は、お手持ちの納付書を使って金融機関での納付をお願いいたします。
 また、税額や納付が遅れた期間によって、納付した日までの延滞金が加算される場合があります。延滞金の納付書は後日送付されますのでこちらについても納付をお願いいたします。

Q 引っ越した場合、どうしたらよいでしょうか。

 軽自動車税は、4月1日現在の定置場所である市町村で課税されます。通常は、住民票の住所地が定置場とみなされますが、住民票に記載された住所以外の市区町村に置いて使用しているのであれば、そこの市区町村で課税されます。
市内で転居した場合、住民票の転居届を出していれば軽自動車税に関する手続きは不要です。
市外へ転出した場合は市内でそのまま使用する場合を除いて所定の手続きを行ってください。手続きをするところは車両の種類によって異なります。
 市川市ナンバーの車両は現在お住まいの市区町村、習志野ナンバーのバイクはお住まいの市区町村を管轄とする陸運事務所、軽自動車も同じくお住まいの市区町村を管轄とする軽自動車検査協会で手続きをお願いいたします。その際、県によっては陸運事務所、軽自動車検査協会で渡される証明書を前住所地の市町村へ送付しなければならない所もありますので、手続きの際にはご注意ください。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 市民税課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 普通徴収担当 電話:047-712-8660 FAX:047-712-8744
 特別徴収担当 電話:047-712-8664 FAX:047-712-8744
 法人市民税担当 電話:047-712-8665 FAX:047-712-8744
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで