ホーム > 市政情報 > 施設案内 > 市川市庁舎等管理規則
市政情報

市川市庁舎等管理規則

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年7月28日

全部改正しました

 この規則は、庁舎等の管理に関し必要な事項を定め、庁舎等における秩序の維持及び庁舎等の保全を図り、もって公務の適正かつ円滑な遂行に資することを目的としています。

「市川市庁舎管理規則」を全部改正し、平成28年4月1日から「市川市庁舎等管理規則」として施行しました。

主な改正点
 (1) 各事務室の長(当該事務室を管理する課長等)を当該事務室で管理権限を行使できる「事務室管理者」として規定
 (2) 庁舎等において、禁止する行為や制限する行為を詳細に規定
 (3) 各庁舎等に「庁舎等管理者」を置き、制限する行為の許可について規定

下記は別ウインドウで開きます。
庁舎等管理規則[様式を含む](PDF 316KB)   様式第1号[庁舎等許可申請書](MS-word 22KB)
 

禁止行為(規則第7条)

庁舎等では、次の行為を禁止しています。
 (1) 示威又は喧騒にわたる行為
 (2) 来庁者に対し、粗野若しくは乱暴な言動をし、又は迷惑を及ぼす行為
 (3) 庁舎等を壊し、汚し、若しくは失わせ、又はみだりに現状を変更すること
 (4) 銃器、爆発物その他の凶器の持込みその他人の生命若しくは身体に危険を及ぼすおそれのある行為
 (5) 通行の妨害となる行為
 (6) 来庁者に対し、誤解、不審、嫌悪等の念を抱かせるような行為
 (7) 立入禁止区域に立ち入ること
 (8) 職員に面会を強要すること
 (9) その他庁舎管理者が庁舎等における秩序の維持若しくは保全に支障を生ずると認める行為又はそのおそれがあると認める行為

制限している行為(規則第8条)

庁舎等においては、次に掲げる行為をしてはならないこととしています。
 (1) 工作物その他の施設及び設備を設置すること
 (2) 看板、懸垂幕、貼り紙、貼り札、図画、広告物、印刷物その他これらに類する物の掲示、貼付又は配をすること布
 (3) 宣伝、契約の勧誘、物品の販売その他の営業行為、寄附の募集又は署名活動をすること
 (4) 指定された場所以外の場所に車両を乗り入れさせ、又は停止させること
 (5) 正当な理由のない目的のために集団で庁舎等に入り、又は集会を開催すること
 (6) 撮影、録音その他これらに類する行為をすること
 (7) 一部又は全部を占有すること
 (8) 公務以外の目的で使用すること
 (9) その他庁舎等管理者が庁舎等の管理上許可を要すると認める行為をすること

 上記の行為は庁舎等管理者の許可を得なければできません。
 なお、営利目的のチラシの配布・勧誘・物品の販売等は基本的に認められません。

規則の適用範囲

 市川市庁舎等管理規則が適用される施設等は次のとおりです。
 (施設の管理を条例で規定している=「公の施設」 を除いた施設が適用施設となります)

本庁舎、八幡分庁舎、分庁舎C棟、、市が借り受けている庁舎等
南八幡仮設庁舎、市川南仮設庁舎
消防本部、消防署(出張所を含む)
行徳支所、大柏出張所、市川駅行政サービスセンター、消費生活センター、保健センター、クリーンセンター、衛生処理場、終末処理場、南行徳市民センター
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 管財課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8647 FAX:047-712-8762
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで