平成29年度公告分(工事に関連する業務委託)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月3日

平成29年度公告分(工事に関連する業務委託)

平成29年度公告分(工事に関連する業務委託)

・平成29年4月1日より市川市低入札価格調査に関する要綱を一部改正しました。
これにより、調査基準価格及び最低制限価格の算定率が一部引き上げられました。
市川市低入札価格調査制度に関する要綱(平成29年4月1日施行)及び低入札価格調査制度の改正について(平成29年4月1日施行)を参照して下さい。)
 
測量業務委託
直接測量費 測量調査費 諸経費
100% 100% 45%
 
直接測量費 測量調査費 諸経費
100% 100% 48%
 
土木関係建設コンサルタント業務委託
(技術経費使用しない)
直接人件費 直接経費 その他原価 一般管理費
100% 100% 90% 45%
 
直接人件費 直接経費 その他原価 一般管理費
100% 100% 90% 48%


・平成28年4月1日より県内・県外の間に、新たに「準県内」(※)という区分を設定し、設計金額3,000万円以下の建設コンサルタント業務の入札について「市内・準市内・県内・準県内」向けに発注します。
(※)準県内…千葉県内又は県外に本店を有する者から入札及び契約締結の権限の年間委任を受けた支店又は営業所等を千葉県内に有する者
  
・平成25年4月1日以降に市川市が発注する建設工事等の入札・契約制度について以下の改正を行いました。
  1.設計図書等の電子化による閲覧事務の軽減

・平成23年6月1日以降に公告及び指名通知する工事に関する業務委託において、前払金を請求できることになりました。
 前払金は、契約金額の30%以内で請求することができます。
  ただし、低入札価格調査基準価格を下回る価格で落札した場合、前払金は契約金額の20%以内の請求になります。

・平成21年4月1日より設計金額3千万円以下の建設工事に関連する業務委託に最低制限価格制度を導入しています。
 最低制限価格を下回った入札を行った者は、失格となります。
市川市最低制限価格制度に関する要綱(平成28年4月改正)を参照して下さい。)
  
・平成20年3月17日公告分から入札保証金の納付を要する案件があります。
 対象案件については、公告文をご確認ください。 
 
・市川市が発注する設計金額が50万円を超える設計測量(地下埋設物調査及び補償コンサルタントを除く)について、電子入札により実施しております。

・電子入札システムに使用するICカードは、開札日の30日後(土曜日、日曜日、祝日を除く)まで有効期限内のものを使用すること。
 開札時に有効期限を過ぎているICカードを使用した入札については、失格となります。
 

平成29年度の公告について

入札案件のお知らせは、ちば電子調達システム「入札情報サービス」に掲載しております。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 財政部 契約課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
契約グループ 電話:047-712-8593 FAX:047-712-8757
用度グループ 電話:047-712-8594 FAX:047-712-8757
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで