ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 救急 > 救急活動の状況

救急活動の状況

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月12日

本当に救急車は必要ですか?

消防士

 

 

本当に救急車が必要ですか?

 
救急車
 市川市の救急業務は、救急隊12隊、救急隊員104人で市民の安心・安全を守るために勤務しています。
 平成28年中の救急出動件数は22,195件出動しました。
 これは平成27年に比べて226件増加しました。
 この中には入院の必要がない軽症と診断された方が全体の51.8%を占めています。

 救急車は、けがや病気などで緊急に医療機関に搬送しなければならない人のためのものです。

 緊急ではない人が救急車を要請すると、事故や病気で本当に救急車を必要とする人が発生した時に、遠くの消防署から救急車が出動することになり、「救われるべき命」が救えなくなることが考えられます。
緊急性がない場合には救急車以外の交通機関を利用するようご理解とご協力をお願いします。

 

 

 

指令室
こんな時には迷わず通報してください!
◎意識がない
◎呼吸をしていない
◎呼吸が困難
◎激しい胸痛や頭痛
◎多量の出血
◎広範囲のやけど
◎骨折して歩けない
◎明らかに様子がへん
緊急に医療機関への搬送が必要な場合には、すぐに119番通報をしてください!
 
 
 

救急車
次のような場合には、ちょっと考えてください!
◆ 救急車で病院に行ったほうが優先的に診てくれると思った
◆ けがはしてないけど交通事故だから救急車を呼んだ
◆ タクシーを呼ぶとお金がかかるから
◆ 定期的な通院
◆ 夜間・休日等に診てもらえる病院がわからなかった
◆ 打撲、切り傷など明らかに緊急性が低い
本当に必要なときに、本当に必要な人が救急車を利用できるように、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。
 
 
消防隊
 
 
 
 
 
消防隊の出動

消防車
 救急出動の増加に伴い、救急車の現場到着時間が遅くなる場合があります。
 そのような時には「救える命」を救うために近くの消防隊を出動させ応急手当を行うことがあります。
  消防隊もサイレンを鳴らして出動しますのでご理解をお願いします。

お問い合わせ先
市川市消防局救急課 
333-2111(代表)
音声ガイダンス2番
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 救急課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
電話:047-333-2111(代表)音声ガイダンス2番 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで