ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 救急 > ラピッドカー運用範囲拡大について

ラピッドカー運用範囲拡大について

印刷する
更新日: 2014年3月31日
 ラピッドカー運用範囲拡大
 
ラピッドカーは、医師などが乗車し、消防機関からの要請により救急現場に出
動する緊急自動車です。近年、救命救急センターを中心に全国的に普及して
います。

 
従来のように、医師などが医療機関で患者の到着を待つのではなく、現場へ急
行し、生命の危険度が高く救命救急処置の必要な市民などに対して医療行為
を行うことで、救命率の向上を図ります。

 
ラピッドカーは平成25年99日(月)の「救急の日」から順天堂大学医学部附
属浦安病院で運行開始しており、主に行徳地域に出動しておりましたが、平成
26年4月1日(火)から運行範囲が拡大され、市川市内全域となりました。

 
※ ラピッドカー出動時に行った医療行為については、従来の「医師の往診」と
同じく、治療費の負担が発生します。

ラピッドカー
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 救急課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
電話:047-333-2111(代表)音声ガイダンス2番 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで