ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 救急 > 応急手当に係る見舞金制度のお知らせ

応急手当に係る見舞金制度のお知らせ

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月31日

バイスタンダー見舞金について

バイスタンダー見舞金とは?

 これまで市川市消防局では、応急手当の普及啓発の推進活動として各種救命講習を開催したくさんの方に

受講していただいております。傷病者の救命率の向上には、救急現場に居合わせた人(バイスタンダー)による

応急手当が必要不可欠です。なお、バイスタンダーが市川市内で起きた救急業務に協力し、その応急手当を

実施したために感染症のり患が疑われた場合には、平成28年10月1日よりその検査費用を見舞金として支給

するもので、こうした補償を充実させることで誰もが安心して応急手当を実施できる環境を整え応急手当の

普及啓発を推進することを目的としています。
 

見舞金の請求について

見舞金支給対象者又は見舞金を受け取るべきもの(法定相続人をいう)が見舞金の支給を受けようとするときは、

その原因となった事故の日を含めて30日以内に事故発生の状況を市川市消防局に届け出る必要があります。

詳細は下記へお問い合わせください。


■お問合せはこちら
 市川市消防局 救急課 047−333−2111(代表)
 音声ガイダンス 「2」番
 平日(月曜日から金曜日)
 9時から17時(12時から13時は除く)
 ※土曜日、日曜日、祝日は閉庁となります。

支給基準や請求に関する内容

応急手当に係る見舞金支給基準

一般的な見舞金請求の流れ

応急手当に係る見舞金請求書

応急手当に係る見舞金請求書(記入例)
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 救急課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
電話:047-333-2111(代表)音声ガイダンス2番 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで