ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > その他 > 市川市議会議長に対する「議員報酬に関し適切な対応を求める要望」について

市川市議会議長に対する「議員報酬に関し適切な対応を求める要望」について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月5日
 本日、三浦一成議員の「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」違反容疑による逮捕に関し、市川市議会議長松井努様あてに、以下の要望を行いましたので、お知らせいたします。
 平成29年6月26日に、三浦一成議員が「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」(平成11年法律第52号)違反の容疑により逮捕されました。
 同議員に対する同年7月分以後の議員報酬につきましては、「市川市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例」(平成23年条例第1号)に差し止めることができる規定がないことから、同議員が辞職等をしない限り、支払わざるを得ません。
 しかし、このような状況の下で今後の議員報酬の支払いは、議会に対する信頼を確保する上で支障を生ずるおそれがあるとともに、市民の理解を得ることも難しいものと考えます。
 つきましては、平成29年6月28日に議決された「不祥事には毅然と対応し、本市議会の信頼回復に努めることを誓う決議について」の趣旨にのっとり、議員報酬の差止めをすることができる旨を定める条例の発議等、早急に、適切な対応を図られるよう要望いたします。

「不祥事には毅然と対応し、本市議会の信頼回復に努めることを誓う決議について」は ⇒ こちらをクリック
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 総務課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
総務グループ 電話:047-712-8643 FAX:047-332-7364
文書グループ 電話:047-712-8645 FAX:047-332-7364
住居表示グループ 電話:047-712-8644 FAX:047-712-8748
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで