ホーム > 暮らしの情報 > 生涯学習 > 講座 > ヒューマンフェスタいちかわ2018を開催しました!

ヒューマンフェスタいちかわ2018を開催しました!

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年1月21日
平成30年12月9日(日)、市川市文化会館にて、ヒューマンフェスタいちかわ2018(主催 市川市・市川人権啓発活動地域ネットワーク協議会)を開催しました。
 
当日は、
  • 市内中学生による人権作文コンテスト優秀作品の朗読
  • HIPHOPダンスサークル「STREET JAM」による演技
  • シンガーソングライターしおりさんによる講演&コンサート
を行いました。
 

開催内容

人権作文コンテスト優秀作品の朗読

 人権作文コンテスト優秀作品の朗読では,「『すみません』から『ありがとう』へ」、「制服から考える少数派への偏見」の2作品を中学生本人が朗読しました。
 体の不自由な祖母と暮らす中で感じた障がいを持つ人の気持ちとそれを受け入れる側の配慮について述べた作品と、性別に囚われることの生きづらさを学校の制服という視点から描いた作品が朗読され、来場者の方々もそれぞれの思いを深くする機会となりました。
 
人権作文コンテスト優秀作品の朗読の様子

「STREET JAM」ダンス

 HIPHOPダンスサークル「STREET JAM」は、障がいのある人々がスポーツを楽しみたいという要望に対し、その場所が少ないことを感じ、少しずつでも改善していく環境を作りたいという思いから1996年に誕生したサークルです。今年で活動22年目となる今では、子どもから大人まで、障がいのある方、家族、ボランティアが一緒になり、ダンスを通して運動不足の解消、仲間作り、また発表の場を通して仲間と一緒に達成感を得られるような活動をしています。

 今回のヒューマンフェスタでは、総勢86名のメンバーが登壇し、星野源さんの「ドラえもん」をはじめとした計5曲のダンスを披露し、会場を盛り上げました。メンバー全員が一生懸命に踊る姿に来場者全員が心打たれる瞬間でした。
 
「STREET JAM」ダンスの様子

しおり 講演&コンサート「Smile for you」

 沖縄県出身のシンガーソングライターのしおりさんは、高校在学中に参加した「第2回人権ラブソングコンテスト」でグランプリを受賞したことをきっかけに、音楽活動を開始しました。2007年に発表した楽曲「Smile」が泣ける歌として全国各地で卒業ソングに使用され、市川市の小学校でも合唱曲で歌われていたため、今回のヒューマンフェスタにご出演いただきました。

 「はじまりの空」や「閖上桜」など計9曲を披露され、その力強くハリのある歌声に会場全体が魅了されました。また、市川市立福栄中学校合唱部と一緒に代表曲「Smile」を披露し、会場の皆さんに笑顔をお届けしました。
 
コンサートの様子

開催日時

平成30年12月9日(日)  13時30分〜15時30分

開催場所

市川市文化会館小ホール

主催・後援・協力

主催 市川市・市川人権啓発活動地域ネットワーク協議会(千葉地方法務局市川支局・市川人権擁護委員協議会・市川市・鎌ヶ谷市・浦安市)
後援 市川市教育委員会
協力 (公財)市川市文化振興財団
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 男女共同参画・多様性社会推進課
〒272-0034
千葉県市川市市川1丁目24番2号
電話:047-322-6700 FAX:047-322-6888