ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 人権 > ハートフルヒューマンフェスタ2016を開催しました!
よくある質問

ハートフルヒューマンフェスタ2016を開催しました!

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月14日
平成28年12月10日(土),市川市文化会館において,ハートフルヒューマンフェスタいちかわ2016(主催 市川市・市川人権啓発活動地域ネットワーク協議会)が開催されました。
当日は,

・市内中学生による人権作文コンテスト優秀作品の朗読
・ハンドベルサークル「すずらん」によるハンドベル演奏
・荒絵理子さんによる講演&オーボエ演奏

が行われました。
 

開催内容

人権作文コンテスト優秀作品の朗読

人権作文コンテスト優秀作品の朗読では,「みんな違ってみんな良い」、「共生できる社会を目指して」、「ありがとうの先にあるもの」の3作品を中学生本人が朗読しました。ご自身の体験から感じたこと・思ったことを,素直にそして感性豊かに表現する姿に来場者も聞き入り、「作文で書いたその思いを忘れないでほしい」といった声も寄せられました。
 

「すずらん」ハンドベル演奏

ハンドベルサークル「すずらん」は,八千代中学校特別支援学級,八千代特別支援学校,千葉県立特別支援学校市川大野高等学園の生徒と卒業し仕事をしながら活動を続けているメンバー25人で構成されており、今年で活動を続けて17年になります。普段は老人ホームや地域の音楽会,文化祭などで演奏し,ハンドベルを通じて様々な方たちと交流を図っています。今回のハートフルヒューマンフェスタでは、「童謡メドレー」、「いつかどこかで」、「瑠璃色の地球」を演奏していただき、来場者からも「感動した」と大絶賛の声がたくさん寄せられました!
 

荒絵理子 講演&オーボエ演奏

 市川市出身でオーボエ奏者の荒絵理子さんは,美しいオーボエの演奏とともにご自身の経験をお話ししてくださいました。幼いころから数多くの楽器に触れてきた荒さんですが、オーボエという楽器をはじめた経緯や、そのオーボエを通じて出会った数多くの人たちのお話など、荒さんの人生の軌跡を聞くことができました。演奏では「リベルタンゴ」や「この道」など計5曲を演奏していただき、美しい音色で会場を魅了しました。
 

開催日時

平成28年12月10日(土)  13時30分〜15時30分

開催場所

市川市文化会館小ホール

主催・後援・協力

主催 市川市・市川人権啓発活動地域ネットワーク協議会(千葉地方法務局市川支局・市川人権擁護委員協議会・市川市・鎌ヶ谷市・浦安市)
後援 市川市教育委員会
協力 (公財)市川市文化振興財団
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 男女共同参画課
〒272-0034
千葉県市川市市川1丁目24番2号
電話:047-322-6700 FAX:047-322-6888
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで