ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > その他健康・医療・福祉情報 > 【受付は終了しました】 特別定額給付金ー配偶者からの暴力を理由に避難している方へー

【受付は終了しました】 特別定額給付金ー配偶者からの暴力を理由に避難している方へー

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年10月23日

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

特別定額給付金について

特別定額給付金の申請受付は終了しました

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策による、「特別定額給付金事業」が実施されることになりました。

1.支給対象者
 基準日(令和2年4月27日)に市川市に住民登録のある方

2.給付金額
 世帯構成員1人につき10万円

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

[1] 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
[2] 婦人相談所からの「配偶者からの暴力被害者の保護に関する証明」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
[3] 令和2年4月28日以降に住民票が市川市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象になっていること

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出の手続き

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に市川市に住民票を移すことができない方は、次の申出の手続きを行うことで、市川市に特別定額給付金の申請を行い給付金を受け取ることができます。

【申出の手続き】

申出期間中(令和2年4月30日まで)に、市川市の特別定額給付金課、または多様性社会推進課へ「申出書」を提出してください。
「申出書」は、配偶者からの暴力を理由に避難していることを申し出るものです。
「申出書」は、このページからダウンロードしていただくか、多様性社会推進課の窓口にご用意しています。
※令和2年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。

【申出書に添付する書類】

配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次のいずれかの書類の添付が必要です。
・保護命令決定書の謄本又は正本
・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書等
※証明書、申出書等につきましては、女性のための相談室、または多様性社会推進課までお問い合わせください。

【総務省からの周知広報チラシ】

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 多様性社会推進課
〒272-0034
千葉県市川市市川1丁目24番2号
電話:047-322-6700 FAX:047-322-6888