ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > いちかわの想定震度分布

いちかわの想定震度分布

印刷する
更新日: 2013年5月27日

被害想定

≪震度分布図≫

 市内で、震度6強及び震度6弱程度の揺れが予想されます。

(市域図中の実線は町丁目境)

震度分布図
※この想定結果は、一定の条件において計算された結果であり、実際に地震が発生した場合、必ずしも同様の結果になるとは限りません。
震度階級
揺れの状況
1
屋内にいる一部の人がわずかな揺れを感じる。
2
屋内にいる多くの人が揺れを感じる。
電灯などのつり下げ物がわずかに揺れる。
3
屋内にいるほとんどの人が揺れを感じる。
棚にある食器類が音をたてることがある。電線が少し揺れる。
4
恐怖感があり、一部の人は身を守ろうとする。眠っている人のほとんどが目を覚ます。歩いている人も揺れを感じる。
つり下げ物が大きく揺れ、棚にある食器類が音をたてる。座りの悪い置物が倒れることがある。
5弱
一部の人が行動に支障をきたす。
棚の食器類や書棚の本が落ちることがある。家具が移動することがある。
窓ガラスが割れることがある。道路に被害が生じることがある。補強されていないブロック塀が崩れることがある。
壁などに亀裂が入ることがある。軟弱な地盤で亀裂が生じることがある。
5強
多くの人が行動に支障をきたす。
食器類や書棚の本の多くが落ちる。タンスなどの重い家具が倒れることがある。補強されていないブロック塀の多くが崩れる。 自転車の運転が困難になる。壁などに大きな亀裂が入ることがある。
6弱
立っていることが困難になる。
固定していない重い家具が移動・転倒する。多くの建物で壁や窓ガラスの破損が生じる。耐震性の低い住宅は倒壊するものがある。
6強
立っていることができず、這わないと動くことができない。
固定していない重い家具のほとんどが移動・転倒する。耐震性の低い住宅は倒壊するものが多い。地割れや山崩れなどが発生することがある。
7
自分の意思では行動できない。
ほとんどの家具が移動・転倒し、飛ぶものもある。耐震性の高い住宅でも傾いたり大きく破損するものがある。広い範囲でライフラインの供給が停止する。 大きな地割れ、地すべり、山崩れが発生し、地形が変わることもある。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 危機管理室 危機管理課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8563 FAX:047-712-8762
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで