ホーム > 暮らしの情報 > 下水道・浄化槽 > 下水道 > 下水道への接続 > 下水道の維持管理

下水道の維持管理

印刷する
更新日: 2013年7月31日

宅地内の排水設備の維持管理

宅地内の維持管理に関しては、建築会社(工務店など)にご相談ください。

○宅地内の排水設備の維持管理は皆様にお願いしております。適正な維持管理を行いましょう。
(1)通常の排水設備の使用の際は、油や固形物、薬品を流さないようにしましょう。詰まりや破損の原因となります。
また地区によっては、雨水と汚水をいっしょに公共下水道管に流す合流方式で運用している場合もありますので、排水溝にごみを入れないようにお願いします。
(2)トイレでは、トイレットペーパー以外は使用しないでください。ティッシュペーパーも詰まりの原因になります。
(3)汚水ますは時々掃除してください。
(4)詰まり(流れが悪い等)の際は、工事店に連絡して対応してください。(特に業者の指定はありません。)
(5)条件、金額等は事前に工事店と確認するようにして下さい。
※排水溝(道路の脇についている溝、側溝)は、道路排水施設になりますので、道路管理部署にて維持管理を行っております。

訪問清掃業者に注意

 なお、最近、市の職員と偽り、また誤解させるような言動で宅地内の清掃を勧める業者がいるようです。
 市および自治体から業者に指示して宅内の委託、調査、清掃を行うことはありません。相手の身分証明書および市からの文書の提示を求め、注意して対応しましょう。
 また、宅内の下水道管は、めったなことでは詰まることはありません。維持管理については水道工事店にご相談を。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 河川・下水道管理課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
 下水道施設グループ:電話047-712-6358 FAX:047-712-6360
 雨水施設グループ:電話047-712-6361 FAX:047-712-6360
 排水施設管理グループ:電話047-712-6354 FAX047-712-6355
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで