ホーム > 暮らしの情報 > 下水道・浄化槽 > 浄化槽 > 単独処理浄化槽と合併処理浄化槽との違い

単独処理浄化槽と合併処理浄化槽との違い

印刷する
更新日: 2013年8月8日

単独処理浄化槽の接続状態

○トイレの排水は、単独処理浄化槽で浄化してから側溝(排水溝)に流します。

○生活雑排水(台所の排水・お風呂の排水など)は、そのまま側溝(排水溝)に流してしまうので、
汚れた水がそのまま河川や海へ流れてしまい、水環境に悪影響を与えています。

○維持管理は自分たちで定期的に行なわなければならず、管理を怠ると浄化が出来ず汚水を
流してしまい、周囲へ悪臭を放つことがあります。
単独処理浄化槽の接続状態

合併処理浄化槽の接続状態

○トイレの排水や生活雑排水(台所の排水・お風呂の排水など)を、合併処理浄化槽で浄化して
から側溝(排水溝)に流します。

○維持管理は自分たちで定期的に行なわなければならず、管理を怠ると浄化が出来ず汚水を
流してしまい、周囲へ悪臭を放つことがあります。
合併処理浄化槽の接続状況
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 河川・下水道管理課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
 下水道施設グループ:電話047-712-6358 FAX:047-712-6360
 雨水施設グループ:電話047-712-6361 FAX:047-712-6360
 排水施設管理グループ:電話047-712-6354 FAX047-712-6355
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで