排水設備工事責任技術者

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月7日

排水設備工事責任技術者とは?

排水設備工事責任技術者とは、「日本下水道協会千葉県支部」が排水設備工事の設計、施工等に関し技術を有する者として認め、登録した者をいいます。
また、市川市下水道条例第10号第1項に規定する指定排水設備工事業者の指定を受けようとする者は、この排水設備工事責任技術者を一人以上専属の者として有していなければなりません。

試験を受験するためには?

試験を受験するには、年齢が満20歳以上で、かつ、次の各号に該当する者でなければ受験できません。
(1)学校教育法による高等学校、又は、旧中学校令による中学校以上の学校の土木工学科、又は、これに該当する課程を修了して卒業した者。
(2)高等学校を卒業した者で、排水設備工事、又は、排水設備工事以外の下水道工事、あるいわ、水道工事の設計又は施工に関し、1年以上の実務経験を有する者。
(3)排水設備工事等の設計又は施工に関し、2年以上の実務経験を有する者。
(4)前各号に掲げる者に準ずる者として、別に定める。

試験を受験できない場合?

試験の受験資格の規定にかかわらず次の各号の一つに該当する者は受験することが出来ません。
(1)成年被後見人若しくは、被保佐人又は破産者で復権していない者。
(2)不法行為又は不正行為によって試験の合格又は責任技術者としての登録を取り消され、2年を経過していない者。
(3)前各号に掲げる者のほか、支部長が受験を不適当と認める者。

排水設備工事責任技術者の更新について

排水設備工事責任技術者の登録有効期間は5ヵ年ときめられています。
排水設備工事責任技術者は、5年の登録期間満了前に、引き続き登録を受けようとする場合は、期間満了日までにあらかじめ登録更新を受けなければなりません。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 下水道経営課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
経営グループ 電話:047-712-6356 FAX:047-712-6357
業務グループ 電話:047-712-6359 FAX:047-712-6481
水洗普及グループ 電話:047-712-6482 FAX:047-712-6357
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで