除害施設について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月7日

除害施設の意義

 公共下水道が整備され、供用開始が告示されると、その地域内の下水は原則として公共下水道に排出されます。
 また、そのために必要な排水設備の設置も義務付けされています。
 この義務は告示区域内に存在する事業場等についても例外ではありません。
 しかし、事業場等からの排水は、その中に含まれる成分が多様であり、終末処理場で処理することができず、処理場からの排水基準(水質汚濁防止法)を守れなくするような成分を含むものがあります。
 このような汚水については、公共下水道に排出する前に、それぞれの発生源において、有害な成分を支障のない程度まで除いておくことが、公共下水道の役割を十分に果たさせるために必要です。
 したがって、「除害施設」とは、下水道施設の保護および終末処理場からの放流水の水質基準の維持という見地から下水中の有害物質を除去するための施設のことをいいます。

除害施設の設置

 公共下水道に排出される事業場等からの下水の水質規制には、大別して悪質下水排出施設(市川市下水道条例による「除害施設」の設置等)と特定施設(下水道法による「処理施設」(除害施設と同じ意味)の設置等)があります。
 現在、下水道に排水を排出する事業場等の汚水は、業種が多種多様であり、特に最近の工業技術の進歩にともなって事業場の汚水中に、従来は見られなかった有害物質を含む廃液を排出している状況です。
 このような事業場等汚水の下水道への影響は、
  (1)下水道の施設に対するもの
  (2)終末処理場の処理機能に対するもの
  (3)重金属等有害物質の汚泥への落積
等が考えられます。
○ 下水道接続時に考慮する事業場排水

ガソリンスタンド

飲食店

病院・診療所・クリニック

整備工場

弁当製造・給食センター

研究所・検査機関

自動車販売

ファミリーレストラン

学校・公共施設等

クリーニング店

スーパーマーケット

旅館・ホテル

印刷業

パン・菓子製造業

駐車場(重機・機械式等)

写真現像業

豆腐製造店

コインランドリー
コイン洗車場

○ 各業種の製造業
○ 厨房施設を有する施設
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 下水道経営課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
経営グループ 電話:047-712-6356 FAX:047-712-6357
業務グループ 電話:047-712-6359 FAX:047-712-6481
水洗普及グループ 電話:047-712-6482 FAX:047-712-6357
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで