ホーム > 暮らしの情報 > 下水道・浄化槽 > 下水道 > 下水道とは > 市川市下水道条例一部改正のお知らせ

市川市下水道条例一部改正のお知らせ

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月7日

1 改正の理由

 下水道への無届等による接続工事の再発防止と下水道使用料の徴収等の手続きの明確化を図るものです。
 

2 改正の内容

(1)下水道の使用に関する事項 (平成28年12月28日から)

・公共下水道をすでにご使用されている方が新たに量水器(水道局のメーター)を設置するときは、「公共下水道使用開始等届」を提出していただくことを明記しました。
・開始等の届け出がない場合でも、公共下水道を使用されている実態を市が確認した場合には、下水道使用料をご負担していただくことを明記しました。
・井戸水を使用し下水道へ排水されていた方が井戸水の使用をやめて、水道水へ切り替えた場合など、下水道へ下水道の使用の態様を変更しようとするときは、「公共下水道使用態様変更届」を提出することを明記しました。
 

(2)指定排水設備業者および責任技術者に関する事項 (平成29年4月1日から)

・排水接続申請の手続きが不適切であった場合、指定排水設備業者や責任技術者への指導や処分強化がされています。
  【違反があった場合の処分内容】
  →必要な措置の命令、違反事実や社名等の周知、5万円以下の過料*、
   指導、講習会への参加、指定の停止・取消し 等
   (*過料が5千円以下から5万円以下へ改正されました)
 

(3)指定排水設備業者以外の者に関する事項 (平成29年4月1日から)

・市川市の指定排水設備工事業者以外の者が工事を行った際の処分を明記しました。
  【違反があった場合の処分内容】
  →違反事実や社名等の公表、5万円以下の過料* 等
 

(4)排水設備義務者に関する事項 (平成29年4月1日から)

・下水道接続工事の依頼者となる排水設備義務者(ハウスメーカー、個人等)の遵守事項を明確化しました。
・下水道への接続について適切な手続きを行わない等、排水設備義務者の遵守事項に違反した場合は処分の対象となることがあります。
   【違反があった場合の処分内容】
   →必要な措置の命令、違反事実や社名等の公表、5万円以下の過料* 等
 



*宅内排水設備の手続き・工事・下水道使用開始までの流れはこちらをご参照ください。

*市川市下水道条例の新旧対比表はこちらのとおりです。


 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 下水道経営課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
経営グループ 電話:047-712-6356 FAX:047-712-6357
業務グループ 電話:047-712-6359 FAX:047-712-6481
水洗普及グループ 電話:047-712-6482 FAX:047-712-6357
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで