健康器具について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月17日

健康器具について

 市川市では、公園を子どもから大人まで幅広い方々に利用していただくため、健康器具の設置を進めています。
 ひとつの公園にいくつかのタイプの健康器具と、休憩ができるベンチを設置することで、さまざまな
運動をまとめて行えるように計画しています。今後は、多くの方が気軽に利用できるように、健康器具を市内の主な公園にバランス良く設置していく予定です。

 外の空気に触れて身体を動かすことが健康づくりの一歩になります。お子さんやお孫さんと一緒に
公園に出かけた時など、気軽に健康器具を利用していただきたいと考えています。

健康器具のご紹介

主な健康器具をご紹介いたします。

健康器具を使う前には、以下のことに気をつけてご利用ください。
○準備運動・整理体操をしっかりと
○運動しやすい服装と靴で
○体調・体力に合わせて無理のないペースで
○器具ごとの正しい使用方法で

健康器具(ふりふり)
【ふりふり】

・ハンドルにつかまりながら揃えた脚でステップを左右に振りましょう。

・効果:バランス感覚アップ、脇腹の筋力アップ

・主な設置公園
   塩浜第2公園

健康器具(こぎこぎ)
【こぎこぎ】

・ボートこぎの要領で前進を屈伸し、ハンドルを前後に押し引きしましょう。

・効果:前進のエクササイズ

・主な設置公園
   大洲防災公園、じゅんさい池緑地、原木西浜公園

健康器具(てくてく)
【てくてく】

・ハンドルにつかまりながら脚を前後に動かしましょう。

・効果:足腰の筋力アップ

・主な設置公園
   じゅん菜池緑地、平田公園、稲荷木2丁目公園
健康器具(平均台)
【平均台】

・手すりにつかまって正しい姿勢で歩きましょう。

・効果:バランス感覚アップ、肩・背筋・脚部背部の筋力アップ

・主な設置公園
   稲荷木2丁目公園、行徳水辺の杜公園、塩浜1号公園

健康器具(腹筋ベンチ)
【腹筋ベンチ】

・つま先をパイプの下に入れて腹筋運動をしましょう。必ずひざを曲げて無理のない姿勢で行いましょう。

・効果:腹部の筋力アップ

・主な設置公園
   大洲防災公園、東海面公園、塩浜1号公園

背のばしベンチ
【背のばしベンチ】

・座りながら、また反対側に立って、椅子の背に体を沿わせてゆったりもたれましょう。

・効果:腹部・背中のストレッチ、リラクゼーション
 
・主な設置公園
   里見公園、須和田公園、広尾防災公園、南行徳公園

健康器具の設置場所について

健康器具が設置されている公園については、以下のマップをご覧ください。


 北部地区


 南部地区

健康器具の寄附について

市川市では、健康器具を寄附していただける方を募集しております。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 公園緑地課 (調整グループ)
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6366 FAX:047-712-6365 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで