ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > 三番瀬と行徳臨海部 > 塩浜地区まちづくり基本計画

塩浜地区まちづくり基本計画

印刷する
更新日: 2015年4月15日

塩浜地区まちづくり基本計画について

 「塩浜地区まちづくり基本計画」は、JR京葉線市川塩浜駅を中心として三番瀬を臨む塩浜2丁目と3丁目(約80ha)について、まちづくりの将来像と土地利用、基盤施設の整備方針を示すものです。
 この地区は、北側に行徳近郊緑地があり前面には三番瀬が広がる、大都市圏域にありながら他に例を見ない貴重な自然環境に恵まれています。将来にわたって人と自然と産業が共存するまちとして整備していくことが重要です。海辺と緑を結び、生活と海をつなぐ、魅力ある都市づくりが目標となります。
 そのためには、地権者、企業、NPO、市民と行政との協働による新たなまちづくりが求められます。「自然との共生」、「協働による創造」によって、自然特性や交通条件のよさを活かしながら、これからの都市のあり方や先駆的な都市づくりの取り組みを示す重要な役割を担っています。
 
塩浜地区まちづくり基本計画 (平成26年3月一部改正)
三番瀬と行徳近郊緑地に面する塩浜地区
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 行徳支所 地域整備課
〒272-0192
千葉県市川市末広1丁目1番31号
電話:047-359-1150 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで