音声読み上げ文字を大きくする文字を元に戻す



通常展「風景巡礼その3 祈りの心」

更新日: 2016年9月25日
展示内容
東山魁夷は1971(昭和46)年、奈良・唐招提寺御影堂障壁画の制作を正式に受諾しました。翌72年には一年を費やして構想を練り、奈良大和路の自然と歴史、日本文化の探究につとめました。そして第一期障壁画の主題を“日本の山と海”と定めて、日本各地の山と海の写生を重ね、1975年、第一期障壁画《山雲》《濤声(とうせい)》は完成に至りました。
このたびの通常展は、「風景巡礼その3 祈りの心」として、皇居新宮殿壁画《朝明けの潮》の制作を機に、日本美の追求に向うこととなった東山魁夷の唐招提寺への道のりを紐解(ひもと)きます。
京の都の在りし日の姿、古代の神秘に彩られた奈良・大和路、そして日本の自然美を象徴する海と山など、東山魁夷の日本画構築の神秘に迫ります。
最晩年の代表作《雪野》(1992年、改組第24回日展)とともに、深い精神性を宿す東山魁夷の心象の作品世界お愉しみください。 
 
東山魁夷《雪野》1992年
開催概要
開催期間

平成28年10月1日(土)~12月4日(日)

開館時間
午前10時~午後5時(ただし入館は4時30分まで)
観覧料
一般     510円(410円)
高大生   250円(200円)  *( )内は25名以上の団体料金
65歳以上 400円
中学生以下無料

※平成28年11月12日(土)は、開館記念日のため無料観覧日です。

いちかわエコボカード(満点カード)で1名が無料で入場できます。
※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は、観覧料及び車1台の駐車料が無料となります。
市川市文学ミュージアムの利用済みチケット、チーパスをご提示いただいた方は観覧料2割引いたします。なお、65歳以上の方はあらかじめ割引料金となっているため、絵はがきを差し上げます。
※和装でご来館のお客様は、観覧料2割引いたします。なお、65歳以上の方はあらかじめ割引料金となっているため、絵はがきを差し上げます。
※割引の併用はできません。
主な展示作品

東山魁夷《雪野》1992年
東山魁夷《夏に入る》1968年 他

出品目録はこちら⇒(PDF)

休館日

月曜日(祝休日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)

イベント
ギャラリートーク
【開催日】 10月1日(土)、2日(日)、8日(土)、10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
【時間】   午後2時から(所要時間約40分)

展示の解説を行います。
事前予約は不要です。当日の観覧券が必要です。
都合により中止する場合が場合があります。
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。