音声読み上げ文字を大きくする文字を元に戻す



特別展『東山魁夷「習作 東京十二景」―彌生会とその時代-』

更新日: 2016年12月13日
展示内容
東山魁夷は昭和34年、彌生画廊[東京・銀座]にて「TOKYO」展を開催し、冬の東京をテーマとする十二作品を発表しました。現在ではその殆(ほとん)どが所在不明につき、「習作 東京十二景」(三番町 小川美術館蔵)は、東山魁夷の肉筆画として「TOKYO」の世界観と、その情趣を今に伝える貴重な作品群といえます。
また、東山魁夷は「TOKYO」の発表と同時期、彌生画廊にて開催のグループ展<彌生会>に参加し、昭和27年の第1回展から昭和44年の第14回展まで、主要会員として、ほぼ毎年出品を重ねました。同会には、東山魁夷と同じく日展に属する日本画家から、加藤栄三、杉山寧、高山辰雄(「高」ははしごだか)、橋本明治、森田沙伊、山田申吾(以上東京)、西山英雄(京都)らも参加、当時の日本画壇における中堅作家の集結として、世の注目を浴びました。東山魁夷とともに戦後の日本画壇を牽引(けんいん)していくこととなった気鋭の画家たちの作品世界をお愉しみください。
東山魁夷《習作 門》1959年頃 三番町 小川美術館蔵
開催概要
開催期間
平成28年12月10日(土)~平成29年1月29日(日)
開館時間
午前10時~午後5時(ただし入館は4時30分まで)
観覧料
一般 700円(560円)
65歳以上 560円
高大生 350円(280円)
中学生以下無料

※()内は25人以上の団体料金
いちかわエコボカード(満点カード)で1名が無料で入場できます。
※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は、観覧料及び車1台の駐車料が無料となります。
市川市文学ミュージアムの利用済みチケット、チーパスをご提示いただいた方は観覧料2割引いたします。なお、65歳以上の方はあらかじめ割引料金となっているため、絵はがきを差し上げます。
※和装でご来館のお客様は、観覧料2割引いたします。なお、65歳以上の方はあらかじめ割引料金となっているため、絵はがきを差し上げます。
※割引の併用はできません。
主な展示作品
東山魁夷《静宵》 1949年 セキ美術館蔵
加藤栄三《涼(総がらみ)》 1970年 加藤栄三・東一記念美術館蔵
杉山寧《薫》 1971年 セキ美術館蔵
高山辰雄(「高」ははしごだか) 《朧》 1964年 セキ美術館蔵
橋本明治《ある神話》 1971年 岐阜県美術館蔵
森田沙伊《生》 1981年 愛知県美術館蔵
山田申吾《海へ行く峠道》 1969年頃 個人蔵
西山英雄《九龍壁》 1966年 東京都現代美術館蔵 他

出品目録はこちら⇒(PDF)
休館日
平成28年12月12日(月)、19日(月)、26日(月)、28日(水)、29日(木)、30日(金)、31日(土)
平成29年 1月1日(日)、2日(月)、4日(水)、10日(火)、16日(月)、23日(月)
主催
主催 市川市・日本経済新聞社
後援 市川市教育委員会
イベント
特別講演会「無限に広がる岩絵具の楽しみ」
市川市東山魁夷記念館では、平成28年度特別展を開催するに際し、下記のとおり特別講演会を開催します。
日本画の制作とともに、「岩絵具」の色彩や魅力について研究している女子美術大学 の 橋本 弘安 先生を講師にお招きし、「日本画」のことや簡単な作り方で「岩絵具」を楽しむ方法について、実演を交えてお話していただきます。是非、ご参加下さい。
私は、大学で日本画を専攻し伯父・橋本明治(東山魁夷先生と東京美術学校の同級生)に師事しながら日本画の制作に取り組む中で「岩絵具」の色彩や魅力について研究し40年になります。「岩絵具」の魅力は、陶芸家と共同で富士山由来の溶岩で陶器をつくるとか無限に広がっていくように思えます。「はがき」に簡単な作り方で「岩絵具」を楽しむ方法など「岩絵具」のこと「日本画」のことについて、お話させていただきます。
橋本弘安氏  

【日時】 平成29年1月14日(土)14時~
【講師】 橋本弘安氏(女子美術大学教授 理事・副学長)
【参加費】 無料
【場所】 市川市男女共同参画センター「ウィズ」7階研修ホール 
【定員】 80名(申込み多数の場合は抽選)
【申込方法】 往復はがきに参加者全員(1枚につき2名まで)の住所・氏名・電話番号・年齢を記入し、「特別講演会参加希望」と明記の上、東山魁夷記念館までお送りください。
※熱を加えると消える筆記用具を使用しないでください。
【宛先】 市川市東山魁夷記念館 〒272-0813千葉県市川市中山1-16-2
【申込期限】 平成28年12月19日(月)必着
【問合わせ】 TEL 047-333-2011  FAX 047-333-2033

※会場アクセス

〒272-0034 市川市市川1-24-2 (市川西消防署との複合施設)
JR市川駅、京成市川真間駅からいずれも徒歩5分位です。
駐車場がありませんので、自転車又は公共交通機関をご利用ください。
ギャラリートーク
【開催日】 平成28年12月23日(金・祝)、平成29年1月8日(日)、1月21日(土)、1月28日(土)
【時間】  午後2時から所要時間(約40分)

展示の解説を行います。
事前予約は不要です。当日の観覧券が必要です。
都合により中止する場合があります。
図録
図録(78ページ) 1,200円(税込)
ミュージアムショップで販売しています。
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。