ホーム > データベース > 保存庫(アーカイヴ) > [図書館アーカイヴ]1.昭和30年代の利用案内

所蔵資料を全項目で検索します

キーワードをサイト内で検索します

市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料(検索結果が表示されます)

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

[図書館アーカイヴ]1.昭和30年代の利用案内

印刷する
更新日: 2010年3月29日

昭和30年代の利用案内

昔の利用案内・表紙(別ウィンドウで開きます)
葛飾八幡宮の境内(参道脇)に図書館があった頃を覚えていますか。これは昭和30年代の古い利用案内です。
1994年に閉館して、所蔵していた資料はメディアパーク内の中央図書館に引き継がれています。
 
建物は改装されて、いまでも市役所の分庁舎として利用されています。 
 
画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。
昔の利用案内・見開き中面(別ウィンドウで開きます)
昔の利用案内・見開き表面(別ウィンドウで開きます)

中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで