ホーム > サービス案内 > 行事・展示 > こどもとしょかん特集展示2013年

所蔵資料を全項目で検索します

キーワードをサイト内で検索します

市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料(検索結果が表示されます)

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

こどもとしょかん特集展示2013年

印刷する
更新日: 2014年5月16日
こどもとしょかんでは、子どもたちにより本に親しんでもらえるよう、毎回さまざまなテーマで本を集め、展示を行っています。

ともだち(3月、4月)

ともだち展示写真
 さくらの花が咲く頃は、ちょっとどきどきする季節。
 新しいクラス、どんな子のとなりかな?ともだちができるかな?ちょっと不安だけど、わくわくするよね。
 そこで、いろいろな「ともだち」がでてくる本を集めました。
 みんなは、どんな「ともだち」に出会えるかな?

スポーツ(1月、2月)

スポーツ展示写真
 2月には、ロシアのソチでオリンピックが開催されます。日本の選手も、オリンピックという大舞台で活躍してほしいですね。
 そこで今回、スポーツをテーマにした本を集めました。
 寒い日が続きますが、私達も、スポーツを観戦したり、実際にやってみませんか?

ふゆのおたのしみ(11月、12月)

ふゆのおたのしみ展示写真
 冬は、寒くてつらい季節?いいえ、お楽しみがいっぱいの季節です!
 クリスマスのごちそう、冬休み、ウィンタースポーツ、おなべ、お正月、お年玉、初もうで、おせち料理、たこあげ、雪あそび…。冬には、みんなで集まるにぎやかなイベントや楽しいあそびが盛りだくさん!そこで、こどもとしょかんでは、クリスマスの本を中心に、冬のさまざまなお楽しみの本を集めました。
 ワクワクする冬を、こどもとしょかんの本たちといっしょにお楽しみください!

おみせやさん(9月、10月)

おみせやさん展示写真
 「いらっしゃい、いらっしゃい!」「くださいな」。
 ごっこ遊びでも定番の「おみせやさん」。お客さんとしてお買い物をするのも、お店屋さんになってみても楽しいですね。
 この秋、こどもとしょかんでは、いろいろなお店が出てくる絵本やお話、お店屋さんの仕事についての本を集めました。
 パン屋さん、お菓子屋さん、果物屋さん、カレー屋さん。肉屋さん、魚屋さん、呉服店、たたみ店。変ったところで「おばけやさん」、「サラダと魔法のお店」。さあて、どの本で出てくるでしょう。探してみてください。

本のぽけっと大集合(7月、8月)

本のぽけっと大集合展示写真
 「本のぽけっと」は、市川市の図書館が作っている、小学生のみなさんにおすすめの本を紹介するリーフレットです。このリーフレットで今までに紹介してきた本を、こどもとしょかん(中央図書館)の特集コーナーに集めました。物語や、知識の本や絵本など、さまざまなジャンルから選ばれた、図書館員おすすめの本をぜひお楽しみください。
 
 「本のぽけっと」でこれまでご紹介してきた本は、こちらからご覧いただけます。 

のりもの(5月、6月)

のりもの展示写真
 
  暖かい気候になり、家族みんなで出かけることも多いと思います。
そこでこどもとしょかんでは、陸・海・空で活躍する、いろいろなのりものが出てくる絵本を中心に、のりものの本とのりもののお話の本を集めました。
  ぐんぐん走る、ブーンと飛ぶ、ふんわり浮かぶ、サイレンを鳴らす、そして自分が運転する。こどもが大好きないろいろなのりものといっしょに、おはなしの世界へ出かけてみませんか?

むかしむかし(3月、4月)

むかしむかし展示写真

  「むかしむかし」ではじまるむかし話は、おとうさんおかあさんが生まれる前、おじいちゃんおばあちゃんが子どもだった頃よりもっとずっと前から語り継がれてきました。その時代のくらしは今とは違っていても、家族の絆(きずな)や愛、動物や弱いものへの思いやりなど、人として大切なことは変わらないものがあります。今月は、時代を超えてたくさんの人々に親しまれてきたむかし話の本の特集です。

てがみ(1月、2月)

てがみ展示写真


 すてきな風景を見たときや思いがけないことがあった時、しばらく会っていない友だちにふと手紙を書いてみたくなりませんか。
 手紙でしかいえない大切なことってありますよね。手紙って、わくわくどきどきするおくりものです。
 そこで、“てがみ”がでてくる本や絵本を集めてみました。あなたも手紙を書いてみませんか。
 

ラチとらいおん表紙画像

『ラチとらいおん』

マレーク・ベロニカ/文・絵  とくながやすもと/訳 福音館書店

 ラチは世界中で、一番弱虫な男の子です。大好きならいおんの絵を見て、僕にこんならいおんがいたら、なんにもこわくないんだけどなぁと思っていました。
 ところが、ある朝、小さい赤いらいおんが本当に現れたのです。らいおんのおかげで、ラチはみるみる強い男の子になっていきます。ラチはらいおんにお礼をいおうとおもいましたが、らいおんはいなくなっていて、一通の、手紙がおいてありました。

【幼児から】


てがみはすてきなおくりもの表紙画像


『てがみはすてきなおくりもの』 

 スギヤマ カナヨ/著 講談社

  「はがき」を漢字で書くと「葉書」。葉っぱに書くという意味です。葉っぱや貝がらに油性ペンで文字を書いたり、ガチャポンのケースにあて名ふだをつけて切手をはったりすれば郵便物として送ることができます。ちょっとびっくりするような楽しい手紙のアイディアが、たくさん紹介されています。
   あなたも大好きなお友だちや家族に、心をこめて手紙を書いてみませんか?きっとすてきなおくりものになるでしょう。
   

                                     【小学校中学年から】



中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで